セックス・エキシビジョン!(フィンランド)

日本では「フィンランド」といえば「フリーセックス」という言葉を

連想する人がしばしばいるようです。

 

サウナはよくセックスと関連づけて語られますが、

フィンランドではサウナとセックスは別のものです。

家族は一緒にサウナに入りますが、

他の国にあるような混浴の公衆サウナはフィンランドには無いそうです。

 

ちなみに、フィンランドのセックス解禁年齢は2段階式です。

まず16歳で異性とのセックスがOKとなり、

18歳になると同性愛がみとめられるようになるそうですよ。

 

そんなフィンランドに、

今や毎年恒例となったセックス・エキシビジョンという催しがあります。

 

会場が真面目なイベントや展覧会も行われる、

まあ日本でいうところの国際フォーラムですから

当局からの認可があったはずで

性差別やフェミニズムに関するエキシビジョンだろうと想像しますよね?

 

ところが、その内容とは、ざっくり言えばSEXの展示会みたいな感じでしょうか。

もちろん18禁ですが、IDチェックはありませんでした。

 

会場の入口で、コンドームを渡され入場。

ちょっと行くと、お立ち台の上で裸の男性が立っていて、

女性がフェラチオをしています。

また、会場内の見世物小屋を覗いてみると

覗き穴から見た小屋の中では裸の女性が脚を開いて椅子に座っています。

その若い女性は大人のおもちゃを持ってかなりのオーバーアクションで

オナニーの真っ最中。(でも、色っぽさとは無縁の世界)

 

さらに進んでいくと、公開AV撮影を行っていて、

人々はその周りを囲み、見学していました。

 

バーのような休憩室があったので、そこに座っていると、

近くの男女がイチャイチャし始めたなあと思ったら、

フェラチオが始まり、クンニリングスが始まり、セックス開始。

さらに3Pがあったり、レズビアンショーなんかへ発展。

これはフィンランド人の有名ポルノ男優とアメリカ人ポルノ女優によるもので、

テレビにも出る有名人が出るせいか、ものすごい盛り上がりです。

周りを見渡すと、若い女性グループの見物人も少なからずいました。

 

物販も色々とありまして、SMの体験も出来れば、

按摩にバイブを付けて、その上に女性が乗り、

感度をチェックして購入するコーナーがあったり、

オナニーグッズも大量に展示してありました。

それをカップルや女の子のグループが

キャッキャ言いながら触り、試し、購入していました。

 

このエキシビジョンは一体なんの目的で開催されているかは、

日本人の私には全く分からず仕舞いです。

最初にも書いたように、会場がとても真面目な場所ですから

何かしらの目的はあるのでしょうが・・・。

単に偶然居合わせてしまった日本人がいたとしたら

「フィンランドではエキシビジョンと称してPeep showを見せる。」

(peep showとは、覗き、のぞいて見せるいかがわしい見世物という意味)

と触れ回って、さらにフリー・セックスの悪いイメージが付いてしまいそうです。

 

実際はセックスしているのは、関係者や立候補した人だけで、

他はそれを周りから見ているだけなので、

ここに来ればセックスできるというわけではありませんよ!



 

メルマガを友達に教える

セックス・エキシビジョン!(フィンランド)How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> お国柄で知るセックスタイプ -> セックス・エキシビジョン!(フィンランド)

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする