フィリピン編

フィリピンの女性は、本当に愛している男性とは毎日、

いや一日何回でもセックスをしたがるものです。

ですから、日本人の男性がフィリピーナを満足させるには

それなりの体力が必要かもしれませんよ。

 

敬虔なローマ・カトリック信者の国とは言われているものの、

多くの者たちは困ったときと

クリスマスのときしか神様を思い出さないとも聞きます。

 

 

人口密度の高い大家族なため、性教育は両親の

実践している姿を見て早期に学びます。フィリピン.jpg

貞操観念という言葉があるのか無いのかは

わかりませんが、

早くから実地で経験する環境にあるため、

10代の中ごろには妊娠を経験する子も多いです。

 

 

ローマ・カトリックでは

堕胎が禁じられてはいるものの、

フィリピンではそれは言い訳で、

実は堕胎するだけのお金が無いという

だけの話のようです。

 

 

ひたすらセックスを愛して生殖活動に精を出し、

子孫繁栄に貢献しているのです。

 

 同じ黄色人種でありながらフィリピンは中南米的なラテン気質で、

本当にアジア圏?と思ってしまうほどの感性を持ち合わせています。

 

フィリピン人の多くは中南米のセニョリータたちと感性が似ています。

同じ仕事でも「どうせするのなら楽しく」というところに立脚しているのです。

それは自分自身をあたかも王女様か悲恋のヒロインに仕立てあげての

主演女優を演じているのかもしれません。

ということになれば、ベッドインは自然にキスから入って、

流れるままにフェラチオへと流れていきます。

 

それからバックありの、騎乗位ありの、めくるめく快楽の追求は続くのでした。



 

メルマガを友達に教える

フィリピン編How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> お国柄で知るセックスタイプ -> フィリピン編

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする