バルトリン腺

大前庭腺とも呼ばれ、女性の膣口下部の左右に一対ある分泌腺のこと。

皮下には小豆大の腺が集まっており、透明の粘液を分泌して

ペニスの挿入を容易にする効果をもつています。

 

男性のカウパー腺に相当しますが

バルトリン腺の袋は会陰の比較的浅いところに存在します。

対して、カウパー腺の袋はそれよりも深い位置に存在します。

 

また細菌に感染しやすく、炎症や嚢胞(のうほう)が出来やすい分泌腺でもあります。

バルトリン腺嚢胞は、バルトリン腺が塞がれたときに形成され、

嚢胞は成長して大きくなります。

さらに、もし感染症が始まったら、バルトリン腺膿瘍(のうよう)になります。

 

詳しくは、セックスに関する病気「バルトリン腺炎」のページをご覧下さい。



 

メルマガを友達に教える

バルトリン腺How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » は行 -> セックスに関する用語集 -> バルトリン腺

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする