勃起中枢

勃起は大きく二つの要因で起こります。

ひとつは五感や妄想などで大脳が刺激されて起きる勃起(中枢性勃起)と

手で陰茎を擦るなどの刺激で起きる勃起(反射性勃起)です。

前者は大脳・間脳(視床下部)勃起中枢・脊髄勃起中枢が関与して起きます。

後者は直接反射的に脊髄の勃起中枢だけが関与して起きます。

つまり、勃起を司る勃起中枢は間脳と脊髄に存在するということのようです。

 

もし、この勃起中枢の働きが低下して、

勃起中枢の血行が悪くなったり、うっ血を起こしたりしていると、

神経の伝達機能が低下し、

性的刺激や勃起指令がスムーズに伝わらなくなります。

そうすると、勃起状態が悪く、硬さが少なくなり、

さらに悪化してしまうと、完全に勃起不能になる場合もあります。

そのため、勃起中枢を良好に保つ事は、

勃起障害(ED)を予防するために、とても大切です。

 

勃起中枢の働きを活発に出来れば、

精力も向上して勃起力も上がるでしょう。



 

メルマガを友達に教える

勃起中枢How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » は行 -> セックスに関する用語集 -> 勃起中枢

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする