ヒト絨毛性ゴナドトロピン

ヒト絨毛性ゴナドトロピンは、hCGの日本語名で

hCGは「Human chorionic gonadotropin」の略です。

 

これは、妊娠が成立すると急速に分泌される糖タンパク質です。

このhCGは尿中や血中に現れて、

妊娠週数が進むにつれて濃度が濃くなっていきます。

そしてある一定の週数(妊娠10週前後)をピークに減少していきます。

 

またhCGは、妊娠検査薬で陽性反応が出る成分です。

通常生理予定日から1週間後に検査できるタイプのものは、

50mIU/mlで反応します。

 

生理予定日から検査できるものもありますが、

こちらはhCGが、25mIU/mlで反応するようにできています。

正確性は99%と書いてありますが、

報告された意見を参考にすると、もう少し確率が悪いかもしれません。

(商品の正確性という意味ではなく、hCGの分泌に個人差があるからのようです)

また、こちらは2009年6月から施行された薬事法の改正により

ドラッグストアなど、購入者の手の届く場所には陳列されていません。

購入の際は薬剤師が対応し、

購入者の氏名、住所、電話番号などを記入をする必要があります。

病院や調剤薬局(処方箋の受付をしているドラッグストアもOK)のみ購入可。



 

メルマガを友達に教える

ヒト絨毛性ゴナドトロピンHow to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » は行 -> セックスに関する用語集 -> ヒト絨毛性ゴナドトロピン

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする