パール指数

パール指数とは避妊の失敗率の指数のことです。

 

100人の女性が1年間どのような避妊法をして

何人くらい妊娠するのか、

つまりどれくらいの人が避妊に失敗しているのかの割合を

表しているもので、

これを各避妊法ごとに割合で示しています。

 

具体的に説明しますと、

ある避妊法を行って、パール指数が10%だったとします。

この場合、1000人の女性がこの避妊法をしたら

1年間に100人妊娠することになりますね。

このパール指数が低い方が、

避妊効果が得られたと考えて良いということです。

 

避妊せずに性交渉をした時のパール指数は、85%となるようです。

子供を望んで性交渉をしたからと言って、

100%妊娠する、というわけにはいきませんね。

なぜならば全ての人が、必ず妊娠できるわけではないからです。

 

ピルを使った避妊の際には、使用法通りに飲み続けられると

パール指数が1%以下になるそうです。

また不妊手術やIUDを使った避妊の時にも、

パール指数が1%以下になるそうです。

これらの方法による避妊は、

確実に行えると考えても良いという考え方になります。

 

避妊法でもっともよく活用されているコンドームの時には、

パール指数は正しく使えば約3%であるといわれています。

しかし途中でコンドームがはずれたり、

破れたりするようなアクシデントがあった場合には、

パール指数は15~25%と高くなります。

もちろん排卵時期などによりこの指数は変化しますが、

コンドームを正しく装着するように注意することが大切です。



 

メルマガを友達に教える

パール指数How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » は行 -> セックスに関する用語集 -> パール指数

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする