カリ(カリ首)

男性器の陰茎先端部のエラの張った部分のことで

陰茎と亀頭部の区切にあるくびれた部分、段差のこと。

この段差が大きければ大きいほど、

女性に多くの刺激が与えられるといわれている男性の名器と言われます。

 

亀頭溝または亀頭冠(きとうかん、中: 冠状溝)とも言います。

漢字では「雁首」と書き、ガンクビと読みます。

昔使われていたきざみタバコを吸うキセルの尖端の金属部を雁首と言ったことから

名づけられたと言われています。

 

陰茎の成長が始まると、亀頭は多くの場合包皮に包まれたままですが、

この頃から勃起時には包皮から完全露出出来るようになります。

通常時も包皮を剥いて亀頭を露出させておく癖をつけると

亀頭はより成長し、だんだんと陰茎部との段差(くびれ)が生じてくるようになります。

陰毛の直径が性交渉の頻度によって1~3倍に変化するように

亀頭溝(カリ・カリ首)もまた、

性交渉やマスターベーションの頻度・方法によって変化すると言われています。



 

メルマガを友達に教える

カリ(カリ首)How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » か行 -> セックスに関する用語集 -> カリ(カリ首)

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする