金玉

原則的に男性の陰嚢の二つの睾丸の呼称。

時にペニスを指す場合もあるようです。

 

睾丸を金玉(キンタマ)という言葉の由来は、

飛鳥時代の大和言葉で『生玉(きたま)』、『生の玉』といいました。

後に『厳し玉(きびしたま)』と呼ばれるようになり、

江戸時代になると『きのたま』『きたま』『きびしたま』などがなまって

『キンタマ』という言葉が使われだしました。

 

睾丸はいちばん大切な玉という意味で

漢字では『金玉』と書くようになったといわれています。



 

メルマガを友達に教える

金玉How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » か行 -> セックスに関する用語集 -> 金玉

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする