睾丸(精巣)

睾丸は精巣とも呼ばれ、

男性の股間の袋(陰嚢)の中に左右一個づつある精子を作る器官で、

金玉などとも呼ばれています。

 

大きさは直径4~5センチの楕円形をしていて、シワシワの袋状の陰嚢の中にあります。

 

副睾丸、性索、精管との組織的働きで、

72時間程度で精子を生産生殖の準備をします。

 

睾丸・精巣は高温に弱い為、陰嚢という袋と共に、

体外で器官としての作業を行っています。

陰嚢のシワシワも外気との温度調節のラジエーターの役目をしています。

睾丸を蹴られる、握られる、叩かれるととてつもなく”痛苦しい”のは

睾丸が本来は内臓器官でありながら、護衛もつけずに外に出ているためです。

睾丸には精子を作るための曲細精管・直精細管・精巣網が

いっぱい詰まっているのですが、

この部分に痛感神経が集中しているため、異常な痛みを感じるそうです。

 

また、睾丸の裏側には副睾丸があり、ここは睾丸以上に異常な痛みを感じるところです。

特に睾丸を下から突き上げるような衝撃を受けたとき、

男性が悶絶するのは、この副睾丸によってもたらされています。



 

メルマガを友達に教える

睾丸(精巣)How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » か行 -> セックスに関する用語集 -> 睾丸(精巣)

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする