尿失禁

自分の意志とは関係なく尿がもれてしまう状態を指します。

実は多くの女性がこのような症状に悩んでいて、

40歳以上の女性の3人に1人は何らかの尿失禁があるという報告もあります。

 

年齢によってその罹患率は上がりますが、

若い年代でも決してまれではありませんよ。

 

尿は腎臓で作られ、尿管を通って膀胱に溜められて

尿道を通って排泄されます。

尿道のまわりは尿道括約筋という筋肉によって閉じていて

尿が漏れない構造になっています。

しかし、女性の場合男性と比べると尿道自体が短く、直線的な構造をしていて、

また尿道括約筋がルーズな構造をしています。

さらには膀胱や尿道、子宮を支える骨盤底筋群や

靱帯が弱いことが最大の理由です。

そして妊娠・出産、更年期の女性ホルモンの低下、肥満などによって

もともと男性より弱い筋肉・靱帯はさらに弱まりやすく

腹圧性尿失禁が生じると考えられています。

 

急に尿がしたくなって(尿意切迫感)

トイレに間に合わずに漏れてしまうタイプは、切迫性尿失禁といいます。

 

腹圧性と切迫性の両方の症状がある場合は、混合性尿失禁といいます。



 

メルマガを友達に教える

尿失禁How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » な行 -> セックスに関する用語集 -> 尿失禁

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする