乳輪

乳房の先端部の乳頭の周辺を囲む輪状の部位。

色素沈着があり、概ね乳首(乳頭)と同じ色をしています。

 

一次性徴期の女性の乳輪は男性とほぼ同じ面積でピンク色ですが

第二次性徴期になると、

乳房の成長として乳輪期から乳輪の面積が拡大し(しない場合もある)

茶色や黒色に色づいてきます。

(人によってはピンク色のままの場合があります)

 

成熟期には隆起するようになります。

 

妊婦、経産婦ではさらに濃い茶色・黒色に色づいたり、

その面積を広げる場合があり個人差もまた大きい。

一概には言えませんが、乳房が大きい程、乳輪も大きくなる傾向があるようです。

 

表面にはモゴメリー腺があり、ブツブツが見られ、分泌液を僅かに出している。

役割はハッキリしていないのですが、油脂系分泌もあるので、

授乳に際し乳首を滑らかにしているのではないかと推測されます。



 

メルマガを友達に教える

乳輪How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » な行 -> セックスに関する用語集 -> 乳輪

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする