卵巣

左右で一対をなす女性の生殖腺で、

卵子が形成され排卵する機能と

卵巣ホルモンを分泌する機能を持っています。

 

卵巣は骨盤内にあり、子宮の左右に1つずつ存在して

扁平楕円形をしています。

ほとんどが皮質で出来ていて、原始卵胞を無数に持っているのですが、

女子として生まれた時点では200万個くらいになっています。

 

その後も、この卵の死滅は続き、初潮時には2~30万個に減少しています。

 

しかし、女性が一生に排卵する卵の数は精々500個程度なので、

これでも充分な数なのだといえるでしょう。

 

逆に男性の精子は無限に生産されます。

 

このようにして準備が整った卵巣では、卵がスタートラインに立ち、

初潮を契機に排卵を始めます。

 

原則的には一個の卵が卵巣から排出されます。

この卵子を受止めるのが卵管。

左右の卵巣に対応して、卵管も左右一対。

大変ユニークな形をしていて、

一般的にはラッパに似ていると云われます。

 

花の部分のような5本の指状の卵管采(排卵された卵子をキャッチする)が

卵子を吸込み、

卵管の花の付根の膨らみ部分(卵管膨大部)に収め、

精子が来るのを待ちます。

 

この卵管膨大部で卵子と精子が出会い、

受精が成立し、子宮に向けて受精卵の輸送が始まって、

子宮体部に無事たどり着けば、妊娠の成立となります。

 

卵管の長さは10センチ程度で、付根は子宮底部開口しています。

組織的には粘膜、筋層などですが、

粘膜細胞には無数の繊毛があり、なびくような運動で、受精卵を輸送します。

卵巣付近よりも、子宮に近いほうが筋層も発達しており、

輸送の役目をしていると考えられています。 



 

メルマガを友達に教える

卵巣How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » ら行 -> セックスに関する用語集 -> 卵巣

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする