女性ホルモン

女性特有の身体やからだのリズムを司るホルモン。

 

女性の卵巣から分泌されるホルモンで、

卵巣から分泌される卵巣ホルモン(エストロゲン)と、

排卵後に卵胞から変化した黄体から分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)の

2種類があります。

 

エストロゲンは卵巣や子宮、膣など女性生殖器の発育を促進させる働きがあり、

プロゲテロンは、妊娠機能を司っています。

 

思春期に乳腺を発達させ、骨盤の発達など女性的な骨格を作ります。

さらに第二次成長では、皮下脂肪をたくわえるといった「女らしい体」を作ります。

 

また、成人した女性では、毎月1個ずつ卵巣から卵子が出てくる排卵が起こり、

この卵子が精子と無事出会えば受精は成功、

新たな生命の誕生を迎えることになるのですが、

エストロゲンは卵母細胞を卵子に成熟させるほか、

子宮内膜増殖を起こさせて、子宮筋を太くする、子宮の重さを増やす、

子宮収縮性を促進するといった働きを持っています。



 

メルマガを友達に教える

女性ホルモンHow to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » さ行 -> セックスに関する用語集 -> 女性ホルモン

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする