性感染症

性行為で感染する病気の総称です。

 

医学的には英語の頭文字を取ってSTDとも呼ばれ、

細菌、ウィルス、クラミジアなどが媒体となります。

 

性病予防法が対象とする性病は梅毒、淋病、軟性下疳、鼠径リンパ肉芽腫の4つ。

しかし、最近ではこれ以外の性行為での感染疾患が増加したので、

性病という表現から性感染症STDという表現に変わりました。

性器ヘルペス、尖圭コンジローム、トリコモナス膣炎、クラミジア感染症、

カンジダ感染症、それとエイズなど。

 

性行為によってもたらされる全ての感染症をさしており、

性行為が要因として最も高い感染様式であるものをいいます。

また、その性行為の相手は、同性、異性を問いません。

 

旧「性病予防法」に規定されていた「性病」よりも大きな概念になります。



 

メルマガを友達に教える

性感染症How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する用語集 » さ行 -> セックスに関する用語集 -> 性感染症

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする