外陰炎

外陰部とは腟口の周囲を含む女性外性器、

つまり性器の外側の部分(恥丘、大陰唇、小陰唇、陰核、外尿道口、腟前庭、会陰など)

の総称のことを言います。

 

外陰炎というのは、その外陰部に炎症が生じ、

かゆみ・腫れ・痛みなどの症状が出る状態のことで、

膣炎と合併しておきることが多いのが特徴です。

 

外陰部がなんらかの刺激により、傷つくことで発症する女性特有の病気です。

 

膣炎によるおりものの付着や、月経時の血液の付着など外陰部の不衛生な状態や

通気性の悪い下着をつけていたり、セックスやオナニーで外陰部にできた傷やかぶれ、

刺激の強い洗剤の使用なんかも外陰炎の原因となります。

 

また、セックスが原因で感染した場合は、

再発防止のためにパートナーの治療も必要となりますよ!

 

予防するには、第一に清潔を保つことが大切です。

石鹸は刺激が強いので使用は避けて、1日に数回温水で洗いましょう。

木綿製の下着が良いようですよ♪

 

外陰部のかゆみは、いろいろな原因で起こります。

2~3日しても症状が治まらない時は、婦人科を受診してみましょう。

違う病気が隠れている可能性もあるので、症状が長引いている方は

必ずお医者さんに診てもらうようにしてください。



 

メルマガを友達に教える

外陰炎How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックスに関する病気 -> 外陰炎

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする