愛のコリーダ

愛のコリーダ 小.jpg

 

 

これほど激しく愛し合った男と女はなかった

 

いま世界の脚光を浴びる日本の愛の賛歌

 

 

---------------------------------

 

 

昭和11年、ある猟奇事件が世間の興味を集めた。

愛人を殺害した上、男根を切り取って懐に入れ、

数日間逃亡していた阿部定という女が捕まったのだ。

物語は、阿部定が中野の料亭吉田屋に

住み込み女中として雇われるところから始まる・・・・・・。

 

 

---------------------------------

 

 

 

 

1936年の阿部定事件を題材に男女の性的執着と究極の愛を描いた1976年の作品。
惚れた男と愛欲に溺れ、その果てに男を殺し男性器を切り取ったという

有名な昭和の猟奇事件です。

 

公権力の干渉を避けるため日仏合作という形を取り、
撮影済みのフィルムをフランスに直送して、
現像と編集の作業を行なったスキャンダル含みの映画でした。

 

日本では『芸術か猥褻か』と論争になり、
セックス描写場面では大幅なカットとボカシが入れられた、
いまいちよく分からない映画という印象のものでの公開となりました。

 

そのカット部分が無くなり、

ボカシのみになって公開されたものが『愛のコリーダ2000』です。

 

個人的には、この映画は無修正のほうが「正しい」のではないかとと思います。
セックスシーンがあるからこそ表現できる世界であり、
二人の性交から立ち上る「気」こそが、この映画の核となっているように感じました。

 

 

定と吉蔵という、二人の出会いから破滅までの約三ヶ月を

究極の愛とエロスで強烈に描写した素晴らしい映画です。

 

 

 

 

【監督】

大島渚

【出演】

松田英子, 藤竜也, 中島葵, 松井康子, 殿山泰司



 

メルマガを友達に教える

愛のコリーダHow to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> タイトルにセックスがつく映画レビュー -> 愛のコリーダ

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする