年上の男性とのsex体験

私が20代の頃に働いていた会社には、大好きな上司がいました。
見た目はそんなに格好良いわけでは無いのですが、

仕事が出来て、部下に優しくて、面白い上司でした。

私は仕事が遅くて、毎日最後まで残業していると

よくその上司に「今日は何時までやる気なの?」とチクチク怒られていました。
上司は若くして役職に付いた最年少記録を持っていたので、

その当時でも30歳だったと思います。
私はそんな上司が大好きで、なんとか頑張って上司の役に立ちたいと思っていましたが、

どんなに頑張っても終わらないのです・・・。

でも、上司は手は出さず、私が帰る時間までいつも黙って付き合ってくれていました。

 

ある日、いつものように残業を終わらせて帰ろうとすると
「○(私)さん、この後飲みに行こうか?」
と、誘ってくださったんです!

嬉しくて嬉しくて、まるでデートみたいだなーと、ウキウキしながら2人で退社しました。

上司が行きつけの小料理屋さんに連れて行ってくれて、

美味しいご飯とお酒をいただきました。(もちろん全額ご馳走していただきました)

少し酔いが回って、フラフラと歩いていると、上司が腰を掴んで支えてくれました。
私はもう胸がきゅーっとなって、

すごく酔っているフリをして上司の胸にもたれかかりながら歩きました。

お酒の力ってすごいなあと思うんですが、この時の私は
「今日は絶対に抱いてもらうぞ!」と決めていました。

あの頃はまだ、上司も結婚していなかったはずです。

大好きな上司とお酒を飲めた上に、腰まで抱いてもらった私は有頂天でした。

「すみません、一人で歩くの・・・ちょっと無理かも・・・」
と言うと、タクシーを拾ってくれて、家まで送ってくれました。
タクシーが私のマンションの前に着いて、

私を降ろした上司は「じゃあまた・・・」と言おうとするので、
タクシーから出たところでしゃがみこんでみました。

 

すると、当然慌てて降りて来てくれて、まんまと私の家に入れることに成功したのです!

ベッドに寝かされたところで、すかさず抱きつき、酔ったふりを続けながら耳元で
「抱いてください・・・」と言ってみました。

最初は抵抗していましたが、私は「いやいや」と離れずにいると、

ひとつため息をついてキスをしてくれました。

粘り勝ち!という感じです。

 

上司に触られると、体中どこもかしこも感じちゃって、アソコが熱くなるのが分かりました。

指先で丁寧にクリトリスを愛撫されて、何度も下半身が跳ねました。
そしてキスをされながら、中に入る指が1本、2本、と増やされていき、
3本目で「もう、もう入らないです~」と言うと、
上司は困ったように「これだと、少し辛いかも・・・」と言うのです。

 

意味が分からずに目を開けると、上司の股間に視線が釘付けに。

で・・・でっかい・・・体に対して、大きすぎるアレが上を向いていました。

正直、ちょっとひるみました(笑)

でも、せっかくのチャンス。
意を決して「入れて下さい」と言いました。

すごい圧迫感の中、一番太い部分で体が裂かれるような衝撃。
「息吐いて!」と言われて、自分が息を止めていたことに気付きました。

何とか入ったのですが、

「大きすぎますぅ・・・」と口から出た自分の言葉に感じちゃって(笑)
そのままイってしまいました。

 

私自身もビックリしたのですが、その時にあまりにも締まったらしくて
上司も「うぅっ」と声が出ていました。
その後のことは、ぼんやりとしか覚えていません。

 

「壊れちゃいますぅー」などと、恥ずかしい言葉をさんざん叫び続けた気がします。
意識が飛ぶんじゃないかと思うくらい、気持ち良かったです。

 


終わった後は、お股に穴が開いているような、そんな感覚だったのを覚えています。
あれから10何年経ちますが、あれ以上の巨根には未だに出会えていません。



大好きな上司の大きすぎるアレに・・・ How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

年上の男性とのsex体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

私が18歳くらいの頃、

同級生のF美は、12歳くらい年上のトラック運転手と付き合っていました。
学校に来ないこともしょっちゅうで、何してんの?とメールすると
「今、大阪!トラック腰痛い~」なんてメールが返ってきたものです。

彼の仕事にくっついて色んな場所に行っては学校を休んでいました。

 

その彼と彼の友達が1~2日こちらに滞在するから飲もうよ、と
F美に誘われました。

当然私達はお酒は飲めなかったんですが、色んな話が聞けて面白そうだったので、

4人でご飯を食べに行くことになりました。

 

F美の彼は、写真で見ていたんだけど、年齢よりも上に見えました。
正直・・・売れないホストみたいで、どこがいいの?という感じ。

その友達もトラック運転手だったのですが、F美の彼とは正反対で
トラック野郎らしいガタイに、坊主頭で、めちゃくちゃカッコいい!

年はF美の彼氏よりも3歳くらい下だと言っていた気がします。
日焼けしていて、ガッシリとした筋肉に、

私はもう抱きしめられたくて仕方が無かったです。

 

ご飯を食べ終わって、F美は彼氏が送っていくため、
私はその友達(Oさん)のトラックで送ってもらうことになりました。

こんなに大きなトラックに乗るのも初めてだったので、すごく楽しかったです。

 

途中、私が「もう少しお話したい」と言って、

トラック運転手が止めて仮眠するような場所に連れて行ってもらって話していました。

 

ちょっと眠くなったと言って、Oさんの肩に寄りかかると、優しく髪を撫でてくれました。
その指が耳を通過するたびに感じちゃって、「あっあっ」と小さく喘いでいたら、

今度は耳を重点的に弄られてしまい、ちょっと演技も入りつつ喘いでしまいました。

 

すると「可愛いな、たまんね・・・」と呟いたのを聞き逃さなかった私(笑)。

 

自分からキスをして、服の上からおちんちんを撫で撫で。
そこはもうカチカチで熱くて、しかもすごく大きい・・・。

ついつい「あ、私・・・舐めたい・・・」と言ってしまいました。

そして、狭いトラックの助手席で、運転席を向いてフェラ。
大きなおちんちんで、舐めるのが大変でした。

 

Oさんは、窓に向かってお尻を突き出している私のミニスカートを捲り上げ
パンツを下にズラして、アソコに指を入れてかき回してきました。

窓の外にトラックがいたら・・・通行人がいたら・・・見られちゃう・・・
そう思うと恥ずかしくて、どんどん濡れていくのが分かりました。

 

あまりに感じすぎて「もうダメ・・・」と、舐められずに喘いでいると、
Oさんは突然ドアを開けて降りて行ってしまいました。

そして、後ろの荷台の方を開けて何やらしています。

戻ってきたOさんは、私をお姫様抱っこして、荷台へ連れて行きました。
毛布が2~3枚敷かれている上に四つんばいにさせられて、バックでイン!


トラックの荷台の扉が閉じないように少し開けているので、

声、外に聞こえちゃってたかも・・・。


Oさんの腰使いは、かなり激しくて、正直突き抜けちゃうんじゃないかと思いました。
私は喘ぎっぱなしだから涎が止まらなくて、今思い返すと、完全に獣の交尾みたい・・・。


すっごく気持ち良くて、

私もこれからOさんと色んな所に行くのかな~とか考えていたんですが・・・。
結局Oさんとはそれっきり。

Oさんには奥さんがいて、単に私は、

長いトラック運搬の間の性欲の捌け口にされちゃった感じです。
と、言っても、自分から誘ったので文句言えないんですけどね・・・。
F美も、その彼の元妻とか言う人とめちゃくちゃ揉めて、結局別れてました。


あの頃は私もF美も、年上に憧れる年頃だったんだろうなあ。



トラックの荷台で獣セックス How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

年上の男性とのsex体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

私は大学には行かず、専門学校に通っていました。
専門のクラスは卒業までの2年間変わらないので、新しく知り合う友人は少なかったです。

そんな中で、たまたま隣の科の1つ上の先輩達と仲良くなりました。
クラスの仲良しグループ(男女混合)で飲んでいた隣に、その先輩グループがいたんです。

服飾系の専門学校だったので、みんな個性的で、
先輩ともなると、やはりかなりのおしゃれさんグループでした。
1年の差って大きいなあと思ったのを覚えています。

 

中でも、背が高くてモデルのような男性が1人いて、ダントツで目立っていました。

 

彼はRさんと言って、女性の先輩が言うには、
雑誌なんかの街のおしゃれさん的なコーナーにもよく載ってるよ~とのことでした。

 

私はあまり興味が無かったのですが、他の女子達は彼に夢中です。
そういう競争に関わりたくなかったので、

私は体育会系なノリのグループの方で飲んでいました(笑)

 

それからは学校ですれ違うと挨拶をするようになりました。
とはいえRさんとはあまり話したことが無かったので、たまに会っても会釈する程度でした。

 

秋になると、専門学校でも学園祭がありました。
私達のクラスではメイド喫茶を出店して、男も女もメイドの格好をしていました。
例の先輩グループも遊びに来てくれて、その中にRさんもいました。

最初、Rさんは私達を見て一瞬硬直していたのですが、
男子のメイド姿に、同じような反応をする人がたくさんいたので、

その時は何も思いませんでした。

店の飲食物が完売したら、後夜祭には出るつもりはなくて片づけをして帰るつもりでした。
私はメイド服のまま、荷物を車に運んでいたのですが、

どこからかRさんがやって来て声をかけられました。

あまり話したことが無かったので、少し戸惑いましたが、

気さくに話しかけて来るので、しばし話し込んでいました。
その後、クラスの子達が続々とやってきたので、私は荷物の整理に戻ろうとしたら
Rさんは慌てたように「携帯(番号)教えて!」と言ってきました。
私は急いでいたので何も考えずに口頭で教えて、私は片付けに戻りました。

 

その夜、打ち上げで飲んでいると知らない番号から着信がありました。
出てみるとRさんで、近くで飲んでるから合流したいと言います。
そろそろお開きの時間なのでと断ると、

とりあえず行くと言って一方的に電話を切られました。

会計を済ませて外に出ると、ちょうどRさんが歩いてくるところでした。
女子は大喜び。
私は二次会は行かないつもりだったので、そのまま帰ろうとしたら、

Rさんが送ってくれると言うんです。

二次会に来るとばかり思っていたであろう女子の視線が痛かった・・・。

 

この時、本当に私は彼に興味が無くて、正直困っていました。
帰り道も、何を話していいやら・・・。
考えながら歩いていると、突然「好きなんだけど」と告白されました。

私は・・・・・・「は?」という感じです。

 

なんだか意味が分からなくて、とりあえず聞いていると、
最初の飲み会で、自分に全く興味を示さない私が気になったこと。
メイド姿を見て一目惚れしたこと、を熱く語られました。

 

正直、どうしていいかわからなかったです。

 

とはいえ、女子に大人気の彼に告白されたのは、ちょっぴり嬉しかった。
告白についてはスルーしたかったのですが、

いい雰囲気で2人で手を繋いで歩いていると、ちょっとドキドキしちゃって・・・。

 

結局誘われるままにホテルへ行っちゃったんですよね。
別に付き合わなくてもいいし、遊ばれてもいいやーという気持ちもあり、

ほろ酔いでとりあえずエッチしたいなーと思ってたところだったので。


その後、Rさんは本気だと分かりましたが、結局私は告白はスルーして逃げちゃいました。


実のところ、エッチが期待はずれで。。
Rさんの性格そのものというか、なんだかネチネチしたエッチでイマイチだったんですよね。
かなり期待していたのもあって、ガッカリ感が強すぎて・・・。

私的には、顔だけのオトコはやっぱり駄目でした。

気まずくはありましたが、それから半年弱で卒業されたので、今では何の接点もありません。



モテモテの先輩に告白されたけど・・・ How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

年上の男性とのsex体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

私には少し露出癖があるのかもしれません。

高校生の頃、私は時々ノーパンで通学をしたりしていました。
私はあまり目立つ方じゃ無かったので、スカートも膝丈でした。
ミニだったら完全に見えていたと思います。

ある日、私の兄の友達が家に遊びに来ていました。
兄の部屋を覗いてみると、その友達はゲームをしていました。
友達がいるのに、兄は昼寝をしていたので、私は兄の友達に挨拶をして、

わざとスカートがふわっとなるように勢いよく後ろを向いて自分の部屋に戻りました。

玄関で、兄の友達が来ていることは分かっていたので、

2階に上がる前にスカートを少し短くしていたんです。

 

「絶対に見えたはず・・・」とワクワクしながら着替えていると、

アソコが濡れてきてしまいました。
親がいないことは分かっていたので、そのままオナニーを開始。

兄の友達に見られたと思うと、すごく感じてしまいました。
制服のまま、ブラだけ外して、ノーブラノーパンになると、ますます興奮してきました。
ブラウスからは乳首が透けていて、それを鏡で確認すると、

さらにアソコが濡れるのが分かりました。

ベッドで大きく足を開いてクリを弄っていたら、静かに足元のドアが開きました。

そこには兄の友達が立っていて、私のアソコを凝視しています。
見られたことで私はさらに興奮してしまい、手を動かすのを止められなくなりました。

彼は、後ろ手で静かにドアを閉めると、

そのままベッドの前に跪いて、私のアソコを舐め始めたんです。

「さっき、わざと見せただろ?」
「アイツ(兄)が寝てなかったらどーすんだよ」
「おまえ、変態なの?」

などと、次々と言葉で責められて、私は口を押さえつつ、

声を必死で我慢するしかありませんでした。
クリを吸われて、軽く噛まれた時は、失神するかと思うくらいの勢いでイってしまいました。

体に力が入らず、グッタリとしていたら、ズブっとペニスが入ってきました・・・。

「ひっ」

と声が出て、またイってしまいました。

彼はすごく激しく腰を振って、ものの数分で「イキそう」と言い出し、
その後すぐ私の太ももらへんに射精していました。

正直、もっと突いて欲しかったのですが(もっとイキたかった)
ちょうど目が覚めたらしい兄が友達を呼ぶ声が聞こえてきたので
彼はティッシュでペニスをささっと拭いて、部屋から出て行きました。

その後、私はその出来事を思い出しながら、またオナニーしてイキまくっちゃいました。



ノーパンで通学してた高校生の頃 How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

年上の男性とのsex体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

先日、取引先の方とエッチしてしまいました。

私は営業では無いので、あまり接点がないのですが、

何ヶ月か前に同期と飲んでいる時、たまたまそこで会ったのがAさんでした。
Aさんは同期の取引相手で、年は私より2つほど上の素敵な方でした。

 

そして先日・・・。
その日はたまたま仕事が定時で終わって、1人で買い物をしていました。
秋物の服が欲しいなと思い、フラフラと歩き回っていたのですが、
めぼしい物が無く、諦めて手ぶらで帰ろうとしていた時です。

 

オープンカフェの方から「あれ?○○さん?」と声を掛けられました。
そこではAさんがノートパソコンを開いて、アイスティを飲んでいました。

「あら、お疲れ様です。お仕事中ですか?」と返事をすると、
Aさんは「今、終わってデータをまとめてたところ。どうぞ。」と、

パソコンを閉じて1つ椅子を空けてくれました。

どうせ暇だったので、そのまま一緒にお茶を飲みつつ話しているうちに、

そのまま飲みに行くことになってしまいました。

良い所がある!と連れて行ってくれたのは、とあるビルの最上階のお部屋でした。
Aさんの会社が所有しているビルで、最上階のこのお部屋は

パーティルームとして使われたりするお部屋なのだそう。
仕事のパーティが入っていなければ、個人で借りることも可能なんだそうです。

すぐに連絡して空いていることを確認し、借りてくれたようです。
社員や社員の家族は格安で借りられるのだとか。


タワーマンションなどにあるゲストルームの少し広いお部屋という感じです。
20畳ほどのリビングと、他にも4部屋ほどがリビングから続いていました。


飲み物が常備されているので、

バーカウンターでAさんが色々なカクテルを作ってくれました。
最上階のため、暗くなるほどに景色が綺麗に変化していきます。

ビルの下階にあるお店から、軽い軽食のデリバリーを頼んでくれたので、

2人きりのパーティという感じでした。

正直、あまりそれほどお互い知らない同士だったのですが、

この時はとても居心地が良かったです。
明るいリビングは広すぎて、ワインを1本持って少し小さめの隣の部屋に移り、

キャンドルの灯りだけで食事をしながら夜景を楽しみました。

 

ふと、会話が途切れて、どちらからとも無く寄り添いあって、唇を合わせました。
完全に雰囲気に飲まれてしまったなあ、と今では恥ずかしくなります。

何の音も無いビルの最上階の一室。
唾液を絡ます音が響きます。

Aさんはわざと音を立てるように乳首を舐め、吸い、噛んできました。
下半身に手が行った頃には、私のアソコはとても濡れていて
「ぴちゃ、ぴちゃ」
と、弄られるたびに音が聞こえました。

耳元で「いやらしいですね・・・」と囁かれて、耳の中に舌が入ってくると、
長いため息が止まらなくなってしまいました。

もちろん、この部屋にはカーテンなんてありません。

後ろはガラス、外にはパノラマの美しい夜景が広がっています。
かなり高いビルの最上階ですから、
誰かに見られるということはあり得ないのですが、
なんとなく外から見られているのではという危機感で、余計に興奮していたように思います。

暗い部屋では、ガラスに自分の姿が映っていました。
どちらを向いても、ガラスにはスカートが腰まで捲れ上り、

両足首をAさんに持たれてペニスが出入りしている自分の姿が見えます。
闇の中で誰かに見られているような錯覚にさえ陥りました。

Aさんは、射精した後も、私の胸や肌を愛撫し続けていました。
体中が敏感になって、自分でも不思議なくらいに淫乱な気分でした。

備え付けのシャワーを浴びて落ち着いた頃には日付が変わり、結局、タクシーで家に帰りました。

あれからAさんとお会いしていませんが、

次に会った時にはどう接したらいいのか、少し困っています。
連絡先くらい交換するべきでしたね。



取引先の男性とロマンチックなデート How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

年上の男性とのsex体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

新卒で入った会社は、女性オンリーの職場でした。

上司(部長)も女性、社長だけが男性でした。

その中で、たった1人だけ男性の社員がいました。

ちょうど入って3ヶ月の先輩で、新卒の私はその先輩に付いて

営業先を回ることになりました。

 

先輩はチビだし、全然かっこ良くなんかないのに、やたらモテる人で

移動の車でも色んな女性遍歴をたくさん聞かせてくれました。

とっても話し上手で、遊び慣れているという感じ。

 

社会人になりたての私は、とにかく仕事を覚えるのに精一杯で

先輩との移動時間は唯一リラックスできる時間でもありました。

 

1ヶ月もすると、職場にも慣れてきて、営業先回り以外にも

部長のお遣いに出たり、他の先輩に付いて出かけることも多くなりました。

徐々に残業することも多くなり、少し疲れてきた頃のことです。

 

職場はビルの1フロアを仕切って、資料置き場や部署を分けていました。

入り口から入って一番奥の右側に、給湯室兼休憩室と倉庫を兼ねた一画があり、

そこだけ扉が付いている隔離された場所でした。

 

新人はそこのゴミの整理や、片付けも仕事のひとつでした。

そこに入る時だけ1人になれるので、ホッと一息ついてこっそり休んだりしていました。

女性の職場は、本当に厳しくて、部長のヒステリックな声だけで

(私に向けられたものでは無いのに)身体が硬直してしまうような職場でした。

 

普段は営業の私達は、出来れば常に外に出ていたいと思っていたほどです。

 

ある日、残業をしていると、部長が社長と打ち合わせで席を外しました。

他の先輩は営業先から直帰、または事務の方と同様に定時上がりで

フロアには私ひとりになりました。

 

部長が戻るまではゆっくり出来る!

さっそく給湯室に行き、お茶を飲んでまったりしていたのですが

直帰のはずの男先輩が戻ってきたらしく、給湯室にやって来ました。

 

「お疲れ様です~」なんて、二人で流し台に寄りかかって話していたら

突然先輩にキスされて、気付くとワイシャツのボタンが外されていました。

社内ではジャケットを脱いでいたので、あっという間に胸に手を入れられ

あまりに驚いたのと怖かったので、必死に抵抗しながら号泣してしまいました。

何が起きたのか分からず、とにかく泣きながら「やめてください!」と抵抗するものの

ストッキング越しにアソコを刺激されて、濡れているのが分かりました。

 

以前、何度か先輩と話していて、先輩と私との

ちょっとエッチな想像をしたこともあったからかもしれません。

 

ブラは上にずらされて、胸は片方出ていて、ストッキングは股の間が破れて

下着の脇から先輩の指が入ってきました。

もう何がなんだか分かりませんでした。

 

チビでも男の人ってこんなに力が強いんだ!と怖くなりました。

 

抵抗する気も失せて、されるがままになっていると

先輩が舐めて、と言ってきました。

跪いて、ペニスを取り出すと、それはもう硬く上を向いてて

ちょっと可愛いとさえ思ってしまうほどでした。

 

「おまえさ、俺としたいって思ってたでしょ。車の中で」

 

何言ってるんだ!と思ったけど、確かにそう思ったことがあったのです。

そして、私は誘うようなこともわざとしたりもしたんです。

ちょっといたずらのつもりでした、遊び慣れてる先輩をからかっただけの。

 

こんな襲うようなやり方して欲しくなかった。

 

そう言うと

「ごめん、部長が会議行く前に会ってさ、おまえが1人って聞いて焦った」

と言われました。

 

別に私も先輩も、お互いに好きだから、というわけじゃなくて、

同じようなストレスを抱えて

どこかで発散したいという欲望が合致しただけだと思います。

お互いに恋人はいなかったけれど・・・。

 

その後、先輩はご丁寧にゴムまで用意していて(いつかはと狙っていたかららしい)

バックで挿入されました。

部長がいつ帰ってくるかもしれない、とか

職場で、とか

あまりにもあられもない自分の格好に、とか

とにかく全部が刺激になって、口から涎が垂れてしまうほど喘ぎ、

気持ちよくて頭が真っ白になりました。

 

先輩の切羽詰ったような「おまえ、エロすぎるわ・・・」という言葉だけが

はっきりと頭に残っています。

 

何度も何度も突き上げられて、腰がガクガクになるくらい

攻められました。

 

終わった後は、私はストッキングを替えのものに履きなおして、

部長が戻ってこないうちにと、先輩は逃げるように帰りました。

すごく気持ち良かったけれど、その後会社でセックスすることは

ありませんでした。

 

先輩とも普通に接して、退職するまで何もありませんでした。

給湯室に行くと、毎回濡れてしまっていたことは内緒です(笑)

 

他の先輩たちは、男先輩が私を狙っているんじゃないかと心配していて

何かされたら言うんだよ!と、いつも言ってくれていました。

でも、後にも先にも男先輩とどうにかなったのはその1回きり。

 

新卒先であんなことが起こるなんて、まるで漫画みたいですが

私は今でもあの会社のあの給湯室のことを思い出したりします。

AVみたいですごい経験だったなあ・・・。

 

(28歳 営業職)



会社の休憩室で先輩と・・・ How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

年上の男性とのsex体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

高校3年生の終わり頃、私は大学推薦で進路が決まっていたので、

学校には適当に行っていて、午後からはバイト三昧な日々。

近所のファーストフード店で、時間があれば毎日のように働いていました。

ちょうどそのお店は開店したばかりで、私はオープニングスタッフでした。

そのため、みんな同時期スタート、すぐに仲良くなりました。

 

私以外は大学生のお姉さんお兄さんばかり、

女の子で唯一の高校生だった私はとにかく可愛がられました。

たまに学校帰りに制服のままお店に行くと、大学生のお兄さん達は大興奮。

すごく楽しかったです。

 

中でも、一番お兄さんという感じの大学3年生のMさんに私は一目惚れ。

すごく老けてるんだけど、優しくて、元柔道部とあって大きな彼が

私は大好きでした。

お店の中でも私のMさん好きは有名で、お客さんから見えない場所では

いつも抱きついているような状態でした。

 

私はMさんが大好きで、Mさんのアパートにも平気で泊まりに行っていました。

Mさんには同じ大学に彼女がいたんですが、他のお姉さま達が言うには

「ブスなのに、性格も超悪い」

とのこと。

普段は人のことを悪く言わないお姉さま達だったので、

ちょっとショックでした(笑)

 

それもあって、私、絶対勝てる!と思い、猛アタックしていました。

 

それに、たぶん、Mさんも私のことを気に入っていたんだと思います。

 

いつものように夜、勝手に家に入って、勝手にベッドに入って

寝ているMさんの隣にくっつきました。

彼女が来ない日と言うのは、バイトの時に聞いていました。

 

後ろからぎゅーっと抱きつくと、私に気付いてこちらを向き、

抱きしめ返してくれました。

 

実は、ドライブで海に行った時に、キスはしていました。

しかもみんなの前で、私から無理やり不意打ちで(笑)

 

だから、キスはいつもしていました。フレンチキス。

その日は、そのまま舌が入ってきて・・・初めてのディープキスでした。

 

「どうする?」と言われて

「いいよ~」と答えると、Mさんは私のブラを外し、乳首をじっくり見てました。

ちょっと恥ずかしいな~と思っていたら

そのまま舐められて、吸われて、噛まれて・・・

それをじっと見ていたら、すごく気持ちよくなっちゃって、声が出ちゃいました。

 

「あん、あん」って、本当に声出るんだ~と思ったら、今度は頭が下に。

 

「ええ~!それはちょっと~!」と言ったら

「舐められるとすっげー気持ちいいよ!」と言うので

「うーん・・・」と困っていたら

 

べろっと舐められました(笑)

 

気持ちいいというより、変な感触。

でもクリトリスを吸われた時、「あっ!」って声が出ちゃって

それからはクリトリスをめちゃくちゃに舐められました。

でもイクとかそういう感覚までは無かったなあ。

 

私はその頃まだ処女で、処女喪失するんだ!と

ワクワクしていました。

だから、てっきりそのまま最後までするんだと思っていたら、

Mさんは私の手を彼のアソコに持っていって

「上下に動かして」というので、一生懸命動かしました。

ちょっと硬くなったなあとは思いましたが、ゴムみたいにぶよぶよしてて

これがペニスというものかあ、と思っていました。

いつ入れるんだろうなあ~と思って聞くと

「それはしないよ」と言われて衝撃!

 

「ちゃんと彼氏としなさい」って言われて、すごくショックでした。

この時期の女の子なんて、早く処女喪失したくてたまらない頃ですから。

 

結局、Mさんは私の手の上から自分の手でこすって、出して終了。

マスターベーションを手伝っただけ、みたいな形で終わりました。

 

その後1ヶ月もしない間に、一度だけお店に手伝いに来た別の店舗の人に告白され

彼氏が出来て、即処女喪失しました。

Mさんはすごくショックを受けていたって、お姉さま達から聞いたけど

だったら私を選んでくれたらよかっただけのことだよなあ~と、

なんだかムカついて仕方が無かったです。

だって、結局は彼女とも別れないで、若い女の子を傍に置いておきたかったって

だけのことでしょう?

 

あの時、Mさんと最後までしなくて良かったな~と思います。

よくよく考えると、というか、その後色んなペニス見て来ましたが

Mさんは真性包茎だったんじゃないかなって思います。

勃起状態であんなにほにゃほにゃしたのって、出会ったことがないんですもの。

あの時は暗くて、お布団の中だったのでどんな形かは見ていないんです。

ちゃんと見ておけば良かったなあ~なんて思いますよ。

 

 

(20歳 大学生)



大好きなバイト先の先輩に・・・ How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

年上の男性とのsex体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

HOME -> セックス体験談 -> 年上の男性とのsex体験

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする