最悪の成人式の思い出・・・

私は中学生の頃は、デブでブス、分厚い眼鏡に加えて、勉強も出来ない女子でした。

だから当然、いじめられるし、男子からも全く相手にされませんでした。

高校から大学にかけて、可愛い友達と仲良くしていたおかげで化粧を覚え

自然と痩せていったこともあり、ハタチの頃はまさにモテ期全盛でした。

 

成人式の日、ここぞとばかりにバッチリメイクをして、

すれ違う女の子に「きれ~い・・・」と言われたり、誰も彼もに振り向かれ

道行く外国人に写真を撮られながら成人式に参加。

会場でも、中学高校の同級生から「誰か分からなかった!」と言われて

完全に有頂天でした。

 

夜は当然、同窓会に参加することになっていたのですが、待ち合わせの時点で

私のあまりの変貌ぶりに男子達が「あれ誰!?」とざわつきます。

お店でも私の隣には次から次へと男子がやってきて、

まるで、さも学生時代、仲が良かった友達のように話しかけてきました。

中学時代に好きだった野球部のエースの彼は、完全にダサい勘違いオトコに。

いけていなかった奴らは相変わらずいけていない奴らで相手にしませんでした。

 

その中で、B系の服をさらっと着こなしたおしゃれなイケメンがいるじゃないですか。

全く誰だか分からず、その近くに行くと、サッカー部で坊主だったAくんでした。

面影が一切ない、明らかにこの集団の中でも群を抜いてかっこいいのです。

もちろん相手も私が誰だか分からず、そして意気投合。

二次会もほとんどずっと隣をキープしていました。

他の女子に「気をつけたほうがいいよ~。Aくん、なんかやばいって」と言われても

きっと嫉妬されているだけなんだろうと気にしませんでした。

 

3次会まで終わり、Aくんは移動途中でいなくなってしまい、

私達はタクシーを相乗りして帰宅することになりました。

ちょうどタクシーを降りて、実家までの道を歩いていると、携帯に電話が。

見ると、さっき番号を交換したばかりのAくん。

どうやら他のクラスの人とすれ違った時に話していたら、はぐれてしまったらしいです。

私達のクラスを探していて、幹事に連絡したら解散したと聞かされショック!

私の家の近くでタクシーを降りるから、もっと一緒に飲もう!というのです。

お互い実家に帰るのに、どこに飲みに行くの!?と断ったのですが、

何度も何度も電話がかかってきます。

仕方ないなあ、と少しだけ飲むことになりました。

同級生ですから、Aくんの家は歩いて数十分のところです。

私がAくんの家に行くことになりました。

彼は母親と小さな妹と3人暮らし。

こっそり彼の部屋に入り、ビールを飲みながら話していると

Aくんが「眠くなってきた」と言い出しました。

「じゃあ私、帰るね」と立ち上がろうとしたら、横になって話そうと言います。

少し危ないかな・・・と思いました。

でも、この頃の私は本当に有頂天で、モテている自分に酔っている頃でした。

だから、薄暗い部屋の中で布団の上で横になりながら話をしました。

 

ちょっとだけ期待もあったのかもしれません。

案の定、押し倒されて、キスをされました。

「ダメ、ダメ」と言いながら、絶対に口を開けなかったら

少し面倒そうにため息を付かれて、焦りを感じてしまったんです。

その頃、彼氏からひどい扱いを受けていたこともあって、呆れられたくない、

引き止めなきゃと思ってしまった馬鹿な私。

 

結局、身体の力を抜いて受け入れてしまいました。

なんで乳首立ってんの?なんで濡れてんの?と、いちいち耳元で囁かれ

ついつい感じているふりをしてしまう私。

暗かったので最初は良かったのですが、

途中で自分の脚の毛のお手入れをしていないことに気付いてしまって、

行為に集中できなくなっていました。

 

「入れたいなあ、入れたいなあ・・・でも俺ナマじゃないとイケないんだよね」

というAくん。

私が「ゴムあるよ」と言っても「ナマじゃないと無理」と言います。

いくら同級生でも、5年ぶりに会った相手とナマでセックスするなんて出来ません。

Aくんは酔っていたので、フェラのついでにゴムを付けました、

Aくんは気付いていません。

フェラしながら思ったんですが・・・これでマックス?というサイズ。

あの遊んでいる外見からは程遠い、いわゆるポークビッツです。

でもまあ、入れれば気持ちいいのかも、と思って受け入れ態勢に。

いつまでも入ってこない、ゴムに気付いたのかな?と思っていたら、

Aくんが気持ち良さそうに腰を振っていました。

なんと!入っていたことにすら気付かないサイズ!

当然気持ちよくなんてありません・・・。

これでナマがどうこうって、もしかして小さいからゴムすると感じないの?

ひたすら演技で気持ち良さそうにしていましたが、全然気持ち良くない。

「気持ちいいなあ、中で出したいなあ、でもダメだよね。子供出来てもいいなあ」

というAくん。

「ゴムつけたから出していいよ」と言うと

「ありえない!俺絶対に付けてないよ!」と信じません。

 

そのやりとりで、結局抜いて確認したら「本当だ!いつのまに?」と驚くAくん。

ゴムが付いていたことで冷めてしまったのか、結局イかずに朝を迎えました。

目覚めた時に「もう1回やりたい」と言われたのですが、

明るくなってからは手入れしていない脚の毛が気になるし

ゴムも無かったので、やんわり断ると・・・

途端に冷めたように「あー、じゃあいいわ。帰ったら?」と言われたんです。

 

昨日の夜は「可愛い」「付き合いたい」「2人の子供だったら可愛い」なんて

連呼していたのに、あまりの豹変振りに怖くなりました。

さっさと追い出されて、歩いて帰る途中、同級生の女の子に電話をすると

「やっぱり!心配してたんだよ。だってAくん、○ちゃんとか●ちゃんにもキスしてて

わたしもされそうになったの!タクシーで帰ったから大丈夫だと思ってたのに」

電話で話しながら泣いてしまいました。

私はモテていたわけでも何でもなく、単に遊ぶのにちょうど良かったヤレる女、

ただそれだけだったのです。

 

最悪の成人式の出来事に、数日は落ち込んでいました。

しかもその頃、彼氏とも相変わらずゴタゴタしていて精神的にボロボロ。

結局は浮気したのは私なのに、なんだかすごく損した気分でした。

何より、あんなポークビッツ野郎にやり捨てられたことが一番悔しい!

結局他にも同じようにデキちゃった同級生が何組かいて、

その中で出来ちゃった結婚の末に即離婚、という最悪な末路を辿った同級生もいるので、

きっともう同窓会が催されることは無いと思います。

ハタチなんて本当にまだまだクソガキで、自分としても未熟だったなあと反省です。

もう顔だけの男について行く事は無いけれど、もし同じようなことがあったら

ポークビッツ野郎にポイ捨てなんてされないようにしなくては。

今でも悔しいです、言ってやればよかったな。

 

 

(26歳 事務)



 

メルマガを友達に教える

最悪の成人式の思い出・・・How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックス体験談 -> セックス体験談 » 浮気体験 -> 最悪の成人式の思い出・・・

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする