近親相姦の体験

親戚のおじさんとエッチしてしまいました。

 

おじさんと言っても、私にとってはお父さんの従兄弟なので、
あまり会うことはない人です。
お父さんは12人兄弟の長男で、お父さんの従兄弟はまだ30代。
でも親戚には変わりありません。。。

 

そもそもその人と出会ったのも、全くの偶然でした。

私がネットで知り合った人と飲んでいた時に、
相手と一緒に来た男の人だったんです。

 

その頃の私は彼氏と別れたばかりでイライラしていたこともあって、

ネットで仲良くなった人と会っては飲みに行ったり、

たまにホテルに行くようなことがありました。

結構仲良くなってからしか会わないと決めていたので、
幸い危険なことにはなったことがありません。

 

そのおじさん・・・Kさんとします。
ネットで知り合った人が、何故かKさんも連れて来て3人で飲むことになりました。
すると、その知り合った人は突然電話が来て仕事に行くことになったと言うのです。
はっきり言ってちょっと腹が立ちました。
あっちから誘って来て、しかも全く知らない人と2人にさせられたんですから。

 

でも、Kさんは見るからに女慣れしている感じで、話も上手で楽しかったです。
ホテルに誘うのも自然で、私もついつい着いて行ってしまいました。

 

部屋に入ると、優しく後ろから抱きしめられてキス。
立ったまま背後から体中をいじられて、
初めて「立ってられないよぉ」と言う台詞を言いました(笑)

 

思ったとおり、KさんはHがものすごく上手でした。
今までに無いくらいに乱れてイキまくって、したこともない体位をさせられたり・・・。
もう会うこともないだろうと思うと、何でも楽しめるもので、
普段なら恥ずかしくて絶対にやらないこともしちゃいました。

 

Kさんも遊び慣れてる人らしく、連絡先すら聞かれませんでした。

 

そんなKさんと再会したのは、父方のおばあちゃんが亡くなった時です。
お通夜の準備を手伝っていると、見覚えのある後姿が・・・。
まさかと思ったのですが、Kさんでした。

 

あっちもあり得ないくらいに目を見開いて驚いていました。

 

お父さんがKさんに「久しぶりだな」と声を掛けています。
私は知らないふりをして逃げようとしたのですが、呼ばれてしまい自己紹介。
お父さんにバレないかとヒヤヒヤしましたが、なんとか初対面を装いました。
Kさんも顔が真っ青。
とにかく私達は他人・・・と、お互いに極力近寄らないように努めました。

 

親戚が多いとこういうことがある危険性を身をもって知りました。
あれ以来、ネットで男漁りするのは控えています。



たまたま知り合った相手は親戚だった How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

近親相姦の体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

私の夫は、小学生時代に同じ学年だった男の子のお父さんです。
クラスは一度も一緒になったことがありません。

 

小さい頃に父親を失くしている私は、

かなり年上の方とお付き合いすることがほとんどでした。

 

今の夫は会社の上司でした。
その頃の夫は奥様を病気で亡くされて、一人暮らしだと言っていました。

優しくて包容力のある頼れる上司だった夫に、私はすぐ恋に落ちました。

最初は「息子と同じ年齢の女性とは・・・」と、最初はずっと断られ続けました。
でも諦めずにアプローチし続け、やっとお付き合いできることになりました。

もちろん夫との性生活は淡白でしたが、
それでも私は彼と一緒にいられるだけで良かったんです。

 

夫の息子が私の同級生ということを知ったのは、結婚を決めた時でした。
顔を見てもお互いに分からなかったのですが、息子さんは私の名前を覚えていました。
(申し訳ないのですが私はすっかり忘れていました)

それでも父親の再婚をとても喜んでくれて、私を歓迎してくれました。

 

息子は独身ですが真面目に働き、我が家から車で1時間程の場所で一人暮らしをしています。
時々、営業先を回るついでに我が家に顔を出してくれたりもしました。

私は結婚を機に退職したので、たまに来てくれる息子との時間も楽しみにしていました。

 

同じ歳とは言え、息子です。
なんだか不思議な関係ですが同年代と話すのはやはり楽しい。
小学生時代の思い出話などでも盛り上がりました。

 

ある夜、その日は主人から会社の送別会で遅くなると言われていました。
たまたま息子が仕事帰りに我が家へ寄ったので、
夕飯を食べていって、と誘いました。
「ついでに風呂も入らせて」と言うので、もちろんどうぞと快諾。

 

これが良くなかったのでしょう。

 

風呂上り、彼は腰に小さなタオルを1枚巻いただけの姿でリビングに戻って来ました。
最初は「やだ~、やめてよ。セクハラー」なんて言っていたのですが
ある部分を見て、背筋が凍りました。

 

彼の股間はタオルからはみ出さんばかりに勃起していたのです。
逃げなくては・・・と思ったのですが、体が動かずその部分を凝視し続けていました。
彼は「俺、小学生の頃、おまえのこと好きだったんだよ」。
ニヤニヤしながら彼は言います。

 

どうしよう、どうしよう・・・頭の中は真っ白です。

 

「親父とセックスしてんの?マジで気持ち悪いんだけど」

 

何も言い返せず、ただただ動けずにいました。
気づいた時にはものすごい力で床に押し倒されていました。
服を剥ぎ取られ、胸にむしゃぶりつく彼を信じられない気持ちで見ていました。

 

「私は、お父さんと結婚したの。あなたは息子なんだよ」
搾り出すように、そう言いました。

 

そんな私に彼は鼻で笑いながらハッキリと言いました。
「そんなの無理に決まってるだろ」

その言葉にショックを受ける間も無く、直後に下着を脱がされてしまいました。
濡れていない場所に指を入れられ、クリを嘗め回されました。

 

怖くて仕方が無いのに、さっき見た彼の股間が頭から離れず
アソコが濡れていくのが分かりました。

 

夫との淡白な性生活には満足していたはずです。
でも若い身体は言うことをきかなかったのかもしれません。

彼の太くて長い、若く固いペニスを受け入れた時は、
この世のものとは思えない快感が身体を走り抜けました。
今までお付き合いした方はみんな10歳以上年上で、
包み込むようなセックスしか経験したことが無かったからです。

激しく熱い獣のようなセックスに、私は我を忘れて喘ぎました。
喉が痛くなるほど声を上げ、自ら腰を振り乱れたのです。

 

ありがたいことに、彼は中で出すことだけはしないでくれました。
それでも、息子とセックスして快感に溺れてしまったことには違いありません。

 

それ以来、家で1人になる時間を作ることを避けています。
近所にパート先を見つけ、
とにかく息子と2人きりにならないように気をつけています。

きっとまた押し倒されても、私は抵抗できないと分かっているからです。
毎日、夫への罪悪感で潰されそうです・・・。



義理の息子は私の同級生で・・・ How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

近親相姦の体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

先日、ひいおじいちゃんが100歳の誕生日を迎えました。
そのため親戚が全員集まってお祝いをしようということになりました。
さすがにひいおじいちゃんの子供、孫、ひ孫を合わせると凄い人数で
50人くらいは集まったと思います。
宿泊した温泉の宴会場が埋まりましたからね。

 

とはいえ、私のような若者は微妙で・・・。
姉も兄も結婚して所帯持ちですし、子供は小さい子ばかり。
唯一、いったいどのおじさんの子供かは分かりませんが、
同年代と思われる男の子が2~3人いるだけでした。
さすがにほとんどが初対面だったので、みんなよそよそしくて話せませんでした。

 

夜になるとどの家族も部屋へ戻ってしまいました。
私は両親と同じ部屋で面白くなかったので、旅館内をウロウロ。

 

すると、さっき見た親戚(と思われる)男の子が1人同じようにウロウロしていました。

 

あっちも気付いたらしく会釈されたので、声を掛けてみました。
改めてよく見ると結構タイプです。
せっかくなので一緒に中庭を散歩することにしました。
お互いの家の話をしても全く繋がらず、
本当に誰が誰だか分からないねと笑い合いました。

 

お互い浴衣で少し肌寒かったので自然と寄り添って歩いていました。
なんとなく・・・ムラムラしてきてしまった私。
わざと彼の腕に胸が当たるように押し付けたりしてみました。
何度目かで彼も気付いたらしく、股間が少し膨らんでいるのが見えました。

 

「ヤバイかな、親戚なんだよね・・・一応」

 

と、彼。

 

「どうせもう会う機会無いんじゃない?」

 

私が言うと、彼は私の手を握ってどこかへ連れて行きます。

この旅館にはどうやら家族風呂があるらしく、ちょうど空いているようです。
使用要項を見ると予約は必要無く、中から鍵を閉めて使えるようになっていました。

 

「空いてる・・・」

 

そう呟くと、そのまま彼は私を中へ引き込み鍵を掛けました。

 

私も入ってすぐに跪き、彼の膨らんだ股間をパクッ。
なんであんなに欲情していたのかはわかりません。
とにかくあの膨らんだ股間を見た瞬間から舐めたくて仕方が無かったんです。

 

フェラしながら浴衣を脱いでいると、突然彼が私を抱き上げ湯船へ・・・。
段差に私を座らせると、大きく股を広げてまじまじとあそこを見てきたんです。

 

「やだ、それ無理。恥ずかしい!」

 

そう言っても足は閉じることが出来なくて、そのまま舐められてしまいました。

 

「ひっー・・・あぁーっ」

 

すごく大きな声が出て、自分でもビックリ。
お湯にお尻だけ浸かっていることも手伝ってか、頭がボーっとします。
そのまま私に見せ付けるように彼の大きなペニスが入ってきて、
一瞬目の前が真っ白になりました。

 

この時は二泊したのですが、次の日の夜も彼とセックスしました。
温泉でセックスってしたこと無かったので、すごく気持ち良かったです。

 

私はいつもコンドームを持ち歩いているのですが、
この時ほど常備していて良かったと思ったことはありません(笑)

 

それにしても、未だに彼が誰の子供かは分かりません。
きっともう会えないだろうなあと思うと、少し残念です。



曽祖父の100歳のお祝いで How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

近親相姦の体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

私の旦那は末っ子で、15歳上のお兄さんと12歳上のお姉さんがいます。
義兄の息子は今年二十歳の大学生。
旦那は職人なのですが、その旦那の元でインターンシップに来る事になりました。
つまり、旦那の仕事の職場体験です。

 

甥っ子は小さい頃から旦那と仲が良く、旦那もとても可愛がっていました。
義兄も、弟(旦那)の所ならば安心という事で喜んで送り出したようです。

 

ただ一つの問題は、その間は我が家に住み込むということでした。
私はフルタイムで企業に勤めています。
それでなくても家事が大変なのに、若い男が増えるなんて最悪。

 

実際、甥っ子が来てからは私のイライラは止むことがありませんでした。

 

食事も洗濯も今までの倍やらなくてはいけません。
私の仕事はフルタイムで残業もあります。
それなのに、あいつらと来たら何も手伝わない!

 

毎晩のように旦那と喧嘩していました。

 

ある日、旦那が県外の現場に行かなくてはならなくなりました。
当然旦那だけが行く仕事で、甥っ子はこっちで職場体験です。
その間、なんと甥っ子の送り迎えを私にさせると言うのです!

 

会社の人間は忙しいから、おまえに頼むですって。
信じられません!

 

腹が立って腹が立って仕方がありませんでした。
連日の私の怒りに、さすがの甥っ子も気付いたらしく
小さくなっています。

 

当日、仕方なく仕事上がりで甥っ子を迎えに現場まで行きました。
すると甥っ子は一人ではなく、
同年代と思われる若者数人と話をしていました。
運転席から声を掛けると、その数人から歓声が上がりました。

 

「新しい彼女?」
「インターンの間に何やってんだよ」
「マジで可愛い、紹介して」

 

と、大騒ぎ。
どうやら彼女と間違われたようです。

 

「違うから。お姉さん(おばさんとは呼ばせていない)こいつら大学の友達です」
と紹介してくれました。

 

彼らは勘違いしたことを謝ってくれて自己紹介をしてくれました。
とても礼儀正しい良い子達でした。
うちの甥っ子は少し言葉が足りないので見習って欲しいと本気で思いましたね。

 

せっかく会ったのだから飲みに行こうと誘っていたところだと言います。
でも居候の甥っ子は私に聞かないと、ということで待っていたようです。

 

「それって行く気満々ってことなんじゃないの?」
ちょっとムッとしながら言うと、また小さくなる甥っ子。

 

「まあまあお姉さん・・・(汗)」
仲間達が仲裁に入ってくれて、結局私も一緒に行く事になりました。
旦那に電話すると「おーいいことじゃん、行って来いよ」とのこと。

 

しばらくぶりに学生ノリの飲み会に、私もかなりテンションが上がりました。
悪ノリして私を口説こうとする輩もいて、飲んで笑って楽しみました。
最近のストレスをこれでもかというくらいに発散できましたね。

 

結局、運転代行で家に到着。
私もかなり飲んでいたので、甥っ子は甲斐甲斐しく世話をしてくれました。
そして、私の中で日頃の溜まりたまった鬱憤を晴らしてやろうという
悪戯心が芽生えてしまったんです。

 

「あーキミキミ、ちょっとここに座りたまえ」
と膝枕をさせて、困っている甥っ子の股間をパンツの上から撫で撫で。

 

硬直する甥っ子を余所に、私は言葉責めで女王様気分でした。
「なんでこれ、こんなに固いの?寝にくいんだけど」
「どーぉして勃ってるのかなあ~?私を誰だと思ってるのー?」
調子に乗って責め立てると、甥っ子は「ごめんなさい」と繰り返すばかり。

 

面白くなってきた私。
ファスナーを下ろしてペニスを取り出し、手で思いっきり擦ってあげました。
「うっ・・・うぅ・・・」と声を抑えきれない様子で、でも抵抗せずにいる甥っ子。

 

私は「出しちゃダメだよ~」と我慢させて、
さんざんいじめてあげました。
「もうダメです、もう出ます」と言われても、
根元をキツく握って出させませんでした。

 

最終的に甥っ子が泣き出して「お願いします」と懇願されたので、
射精させてあげました。

 

日頃のイライラが頂点にあったんでしょう。
今思い起こすと、かなり酷いことをした気がします。
完全にドSの所業でした。

 

その後、どうやら私はそのまま力尽きてリビングで爆睡。
翌朝はフローリングの上で目覚めて体が痛かったです。
(ちゃんと布団はかけてくれていました)

 

酔った勢いで覚えていないフリをしているので、
甥っ子は何も言えなかった様です。
あの夜からはあんまり目を合わせてくれなくなりました。

 

甥っ子はそれから1週間ほど滞在し、
インターンを終えて帰って行きました。
ちょっと酷いことしちゃったなあと反省です。
だけどあれが無ければ私、旦那ともっと酷い喧嘩になっていたと思うので
終わりよければ全て良し!とポジティブに考えるようにしてます。



旦那の甥っ子が住み込むことに How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

近親相姦の体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

私には3歳上の姉がいます。
その姉が、今度結婚することになりました。

 

相手は大学時代の同級生のSさんです。
結婚の報告に来たSさんを初めて見たとき、
私は一目惚れをしてしまったんです。

 

Sさんはとっても優しくて、
私のことを本当の妹のように可愛がってくれています。
それがとても辛くて、私はネットで出会い系を徘徊するようになりました。
どうしてもSさんを忘れられず、
Sさんに会うたびに好きになってしまうんです。
だから、出会い系でSさんに似てる人を見つけては会ったりしました。

 

でも、やっぱり違うんです。
姉とSさんが入籍してからは、毎晩泣いていました。

 

そんな時。
出会い系の人と待ち合わせをしていると、突然肩を叩かれました。
相手は全く知らない人ですが、待ち合わせの人とも違うようです。

 

「最近よくこの辺いるよね。一緒にカラオケ行かない?」

 

単なるナンパでした。
背が高くて、なんとなく全体の雰囲気やメガネの奥の目が
Sさんに似ているような気がしました。

どうせ出会い系の相手も暇つぶしだったので、
そのままその人に付いて行きました。
ホテルに連れて行かれるかと思ったら、本当にカラオケに行きました。
いっぱい料理を注文してくれて、普通に楽しかった(笑)

 

何時間か歌って、食べて・・・。
すると送っていくから帰ろう、と言い出したのです。
てっきりホテルに行くものだと思っていた私は拍子抜け。
ちょっと冷めてしまいました。

 

「なんなの?単にこうやって遊ぶだけのために声掛けたの?馬鹿にしてる?」

 

そう言っても「今日は遅いから帰ろうよ、車で家まで送る」と言います。
「じゃあいい、他の人探すから。バイバイ」
怒って行こうとすると、慌てて腕を掴まれました。
それから
一悶着あって、結局ホテルに行くことになりました。
粘り勝ちです。

 

とにかく誰でも良いからセックスしたい、嫌なことを忘れたいと言いました。
最初は困っていた彼も、話し合ってセックスするとなったら一転ノリノリに。

 

しかもちょっとマニアック(笑)
コスプレさせられて、手錠を嵌められて・・・。
浴室の全面鏡に映され、結合部を見せ付けられながらのセックス。

それはそれはネチネチとしつこいセックスで、
私も「お願い許して!」を連呼。
私史上歴史に残るものすごいセックス体験でした(笑)

 

その時にはセックスに夢中で気付かなかったのですが、
コトが終わって改めてメガネを外した顔を見たら、Sさんにとても似ている気がしました。

「だからこんなに幸せな気持ちになったんだなあ」
と呟くと、全部聞いてやるよと言ってくれました。

 

私は今までのことを全部話して、いっぱい泣きました。
彼はずっと私の髪を撫でながら話を聞いてくれました。
「なんだかすごくスッキリした!」
「これでSさんのことも諦められるよ」
そう言って翌朝別れました。

 

再会の時は思いのほか早くやって来ました。
姉の結婚式の日、彼は親族席に座っていました。

 

・・・似ていると思ったわけです。
彼はSさんのお兄さんでした。

 

Sさんから私の素行のことを相談されていた頃に、
たまたまあの場所で男待ちしている私を見つけたそうです。
声を掛けたらすぐに付いて来たから、
やっぱり男漁りしてたんだとピンときたんだとか(笑)

まさかそんな相手とセックスするつもりは無かったそうです。
当たり前ですが(弟の嫁の妹です)。

 

でもそれがあったからか、
結婚式は彼のお陰で清々しい気持ちで出席できました。

 

ちなみに・・・披露宴の後、彼に告白されて付き合うことになりました。
新婦の妹と新郎の兄が付き合うなんて、親族も大混乱でしょうね。

 

今はとっても幸せです。
私達も早く結婚したいなあと思っています。



姉の婚約者に片想いしていたら How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

近親相姦の体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

もう随分昔のことになります。

私には5つ上の兄がいます。

私の実父は、私が赤ちゃんの頃に事故で亡くなりました。

兄は、母の再婚相手の息子です。

 

母が再婚したのは私が3歳の頃でしたから

物心付いた頃には、

義父は本当の父親としてパパと呼んでいましたし

兄も、何の疑いも無く「お兄ちゃん」でした。

でも、母は実父のことも本当に愛していて、

事あるごとに私には2人のパパがいると話していました。

ですから、血が繋がらない父と兄がいることは

何一つ不思議に思うことはありませんでした。

グレることもありませんでしたよ(笑)

 

私の父(義父)は、私から見ても本当にかっこ良くて、自慢のパパです。

その息子の兄も、小さい頃からかっこ良くて、大好きでした。

もちろん初恋も兄でした。

小さな女の子が思うように「私はお兄ちゃんのお嫁さんになるんだ」と

思っていましたし、公言もしていました。

子供の5歳の差はかなり大きく、兄にとっては本当に小さな妹という感じで

とても可愛がってくれました。

 

その関係が崩れたのは、兄に彼女が出来てからでした。

 

私が小学校4年生の頃、高校生の兄は

彼女をよく家に連れてくるようになりました。

私にとって憎くて憎くて堪らない相手で、

彼女に対してあからさまに酷い態度を取っていました。

兄とも顔を併せると腹が立って、いつも険悪な雰囲気でした。

 

そんな期間が数年続き・・・

私が中学2年になったある日、大学生の兄が洗面所で何やら

こそこそしているので、「何してるの?」と声をかけると

気まずそうに「・・・洗濯・・・。」と言う兄。

手元には兄のパンツ・・・。

 

一瞬で悟りました、エッチの後のパンツを洗っていたんだ!

 

その頃、兄は部屋で当時の彼女とセックスしていることがよくありました。

彼女が来ている時は、私は苦しくて堪らなかった・・・。

だから、その時もそうとしか考えられなかったのです。

 

そう考えると一気に怒りが沸点に達して、訳も分からず兄に罵声を浴びせ

泣きながら自分の部屋に戻りました。

すると、追いかけてきた兄が私の胸を鷲掴みにしてきたのです!

「なんで私の胸触るの!?彼女の胸触ればいいじゃん!」

そう言うと、兄は初めて掴んだのが私の胸と分かったようで慌てて離れました。

困った顔で「なんでそんなに怒るんだよ・・・」と言う兄。

こちらこそなんでそんなに鈍感なんだとイライラして

私は「お兄ちゃんが好きだからに決まってるじゃん!」と叫んで、

兄を私の部屋の床に押し倒してしまいました。

兄はビックリしたように「俺達は兄妹なんだよ!」と言います。

「血は繋がって無いじゃん!私はお兄ちゃんとセックスしたいのに!

なんで他の人とセックスするの!?」

兄は悲しそうに見えました。

でも私は止まりませんでした。

「抱いてくれないなら、私、今すぐ知らない人とセックスするからね」

半ば脅迫でした。

「お兄ちゃんじゃなきゃ、誰でも同じ。その辺の人とするよ!」

 

私は自分から兄にキスをしました。

「お願いだから、お願いだから」と泣きながら・・・。

しばらくすると、兄も応えてくれました。

そのままセックスをしました。

2人とも泣いていました・・・。

 

そう、初体験は兄でした。

とても嬉しかった。

その後、兄は彼女と別れたと言って来ました。

きっと兄も私を女として愛してくれていたんだと思います。

 

もちろん両親には言えませんでしたが、兄もいつしか

「妹(私)が大人になったら結婚しても良いかな」と思うようになっていたようです。

私はといえば、当然、兄と結婚するものと思っていました。

 

この関係は3年ほど続いたのですが、

私たちは最終的に別の恋人と付き合うようになったのです。

本当に、本当に不思議なのですが、自然とそういう形に収まったのです。

 

おそらく私が大人の女になって、普通に恋愛をするようになったのが原因かと思います。

 

今は兄も私も家庭を持ち、子供もいます。

兄とその頃の話をすることはありません。

私達の関係を知る人間は、両親はもとより、友人にも1人もいません。

私と兄のみの秘密なのですが、私達の中でも夢の中の出来事のようになっています。

それでも、初体験の相手が兄であることは紛れも無い事実です。

後悔したことは一度もありません。

 

 

(30歳 主婦)



兄とのセックス How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

近親相姦の体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

先日、祖母が亡くなり、10年ぶりくらいに従兄弟達に会いました。

私は従兄弟の中で下から2番目の女で、その下に一番年下の男の子Eがいます。

従兄弟のEくんは私の4つ下。

前に会ったのは彼がまだ小学生の頃でした。

久々に会った彼は、あの頃の面影は全く無く、イマドキのカッコいい大学生。

しかも、私達以外の従兄弟は全員結婚して、子供を連れての参列だったので

私とEくんは、常に一緒にいることが多かったです。

彼にとっても、一番年が近い私が、やっぱり一緒にいやすかったようで

座る時も常に隣にいました。

 

夜、通夜の夜のため、両親や叔父叔母は棺のある大広間に雑魚寝状態で

お酒を飲んだり話をしたりして、ろうそくを絶やさないように起きていました。

他の従兄弟は、各家庭とも子供がいるので家族で部屋を取っていました。

私は雑魚寝に混ざるつもりだったのですが、Eの両親(叔父夫妻)が

「俺ら、大広間にいくから、おまえこの部屋で寝ていいぞ」と言ってくれました。

 

従姉弟同士ですし、話も盛り上がっていたので、2人で寝ていいと言うのです。

もちろん、部屋は和室ですから、布団は2組。

部屋で勝手に寝て、来たいときは広間に来い、ということでした。

 

ラッキーと思い、2人で部屋にこもって酒を飲んで話したりしているうちに

眠くなってきたので、私は布団に横になりながら話していました。

 

ちょっとうたた寝をしていたようで、気付くと部屋が暗くなっていました。

体温を感じ、目をやると、同じ布団にEが寝ています。

そして私はEの腕の中にいます。

 

「ああ、ちゃんと布団をかけてくれたんだな」と思って、隣の布団に移ろうとすると

そのまま抱きしめられました。

 

寝ぼけてるのか?と、腕をトントンと叩くと、もっと強く抱きしめられました。

 

「一度だけでいいから、触らせて」

 

そうEに言われた途端、やっと危険を感じました。

従姉弟同士で、何か起こっては絶対にいけない、と思うものの

恐怖で身体が硬直して動けません。

 

「俺さあ、まだ童貞なんだよ・・・姉ちゃんにしか、こんなこと頼めない」

 

そんなわけがあるか!と思いました。

どう考えたってモテそうですし、私から見ても相当イケてるEのこと。

 

「うそついてまでそんなことしたいの!?何考えてるの!」

 

ついつい声を荒げてしまいました。

 

とりあえず、電気をつけて、布団の上で正座して話すことにしました。

 

Eの言い分は、この外見のせいで童貞とみられない。

彼女が出来ても童貞と行ったら引かれたり、冗談と取られてしまう。

でももし、本当に大好きな彼女とそういうことになって童貞とバレて、

何かおかしかったらと思うとセックスに踏み切れない。

とのことでした。

 

なんだそりゃー!と、私は呆れて言葉も無かったんですが、

本人はいたって真剣で、どうしても教えてもらいたいというわけです。

当然私は処女ではありませんし、男性経験もそこそこあります。

 

最終的には土下座までされてしまい、とりあえず、

絶対に最後まではしないという約束で、性講座を開くことになりました。

 

まずはキス。キスはしたことがあるそうで、上手でした。

そして浴衣から胸を出し、触らせてみました。

乳首を摘み、舐め、吸い・・・絶対に童貞なんかじゃない・・・と思うくらい

気持ちよかったです。

そして、下も触って。。。と言うと、見せて欲しいと言います。

 

さすがにためらいましたが、ちゃんと見ておきたいからと言われ

渋々見せることになってしまいました。

すると、Eは私の足を大きく広げ、お尻を上に持ち上げました。

いわゆる“まんぐりがえし”の状態です。

さすがの私でもそんなことをされたことはありません!

「やめて~~~!」と言うものの、腰をガッチリ固定されて動けない。

しかも私が電気を点けたおかげで、ライトの下で丸見え状態です。

私にわざとそこを見せるように、どこをどうすればいいの?と聞いてくるE。

 

絶対に騙された!

そう思いました。

 

そしてクリトリスを指で突きながら、膣を舐めてきます。

見える状態で舐めまわされ、私は喘ぎ声が止まりません。

「指入れてみていい?」と言われると同時に、2本入れられて

さらにクリトリスを舐められて、あっという間にイってしまいました。

 

ニヤニヤと見下ろすEに、腹が立つのに何も抵抗出来ない私。

さらにイったのは分かっているはずなのに、何度も指で翻弄されて

私は泣きながら「もうやだ~」と、懇願しました。

 

Eはごめんごめん、と抱きしめてくれて、

「AVみたいにしたらいいのかと思ったんだけど、本当にイっちゃうんだね」

と言うので、大事な彼女にこんなことしちゃダメ!としばし説教。

 

中には絶対出さないし、どうしても入れたいと言いますが、

外で出しても妊娠はするし、コンドーム無しでのセックスは絶対にダメ!と

断固拒否。

変わりに、フェラをしてあげました。

 

すると、やっぱり本当に童貞だったみたいで、あっという間に射精。

しかも女の子みたいな声が出ちゃってて、本人も恥ずかしそうでした。

Eが気の済むまで射精させてあげて、私も舐めさせてあげて、

何度もイきまくりの一晩は終わりました。

 

あれ以来、Eとは会っていませんし、連絡も取っていません。

次に会うこともあるのかどうか分かりません。

でも、もしかしたらもう会わないほうがいいのかなあとも思います。

 

もしこれが頻繁に会っている従姉弟同士だったら、

こんなことはしなかったんでしょうね。

次に会うのはまた10年後かもしれませんが、その時はきっとお互いに

素敵な家庭を持って、普通の従姉弟として再会したいなあと思います。

 

 

(20代 販売業)



10年ぶりに再会した従兄弟と How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

近親相姦の体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

HOME -> セックス体験談 -> 近親相姦の体験

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする