義理の息子は私の同級生で・・・

私の夫は、小学生時代に同じ学年だった男の子のお父さんです。
クラスは一度も一緒になったことがありません。

 

小さい頃に父親を失くしている私は、

かなり年上の方とお付き合いすることがほとんどでした。

 

今の夫は会社の上司でした。
その頃の夫は奥様を病気で亡くされて、一人暮らしだと言っていました。

優しくて包容力のある頼れる上司だった夫に、私はすぐ恋に落ちました。

最初は「息子と同じ年齢の女性とは・・・」と、最初はずっと断られ続けました。
でも諦めずにアプローチし続け、やっとお付き合いできることになりました。

もちろん夫との性生活は淡白でしたが、
それでも私は彼と一緒にいられるだけで良かったんです。

 

夫の息子が私の同級生ということを知ったのは、結婚を決めた時でした。
顔を見てもお互いに分からなかったのですが、息子さんは私の名前を覚えていました。
(申し訳ないのですが私はすっかり忘れていました)

それでも父親の再婚をとても喜んでくれて、私を歓迎してくれました。

 

息子は独身ですが真面目に働き、我が家から車で1時間程の場所で一人暮らしをしています。
時々、営業先を回るついでに我が家に顔を出してくれたりもしました。

私は結婚を機に退職したので、たまに来てくれる息子との時間も楽しみにしていました。

 

同じ歳とは言え、息子です。
なんだか不思議な関係ですが同年代と話すのはやはり楽しい。
小学生時代の思い出話などでも盛り上がりました。

 

ある夜、その日は主人から会社の送別会で遅くなると言われていました。
たまたま息子が仕事帰りに我が家へ寄ったので、
夕飯を食べていって、と誘いました。
「ついでに風呂も入らせて」と言うので、もちろんどうぞと快諾。

 

これが良くなかったのでしょう。

 

風呂上り、彼は腰に小さなタオルを1枚巻いただけの姿でリビングに戻って来ました。
最初は「やだ~、やめてよ。セクハラー」なんて言っていたのですが
ある部分を見て、背筋が凍りました。

 

彼の股間はタオルからはみ出さんばかりに勃起していたのです。
逃げなくては・・・と思ったのですが、体が動かずその部分を凝視し続けていました。
彼は「俺、小学生の頃、おまえのこと好きだったんだよ」。
ニヤニヤしながら彼は言います。

 

どうしよう、どうしよう・・・頭の中は真っ白です。

 

「親父とセックスしてんの?マジで気持ち悪いんだけど」

 

何も言い返せず、ただただ動けずにいました。
気づいた時にはものすごい力で床に押し倒されていました。
服を剥ぎ取られ、胸にむしゃぶりつく彼を信じられない気持ちで見ていました。

 

「私は、お父さんと結婚したの。あなたは息子なんだよ」
搾り出すように、そう言いました。

 

そんな私に彼は鼻で笑いながらハッキリと言いました。
「そんなの無理に決まってるだろ」

その言葉にショックを受ける間も無く、直後に下着を脱がされてしまいました。
濡れていない場所に指を入れられ、クリを嘗め回されました。

 

怖くて仕方が無いのに、さっき見た彼の股間が頭から離れず
アソコが濡れていくのが分かりました。

 

夫との淡白な性生活には満足していたはずです。
でも若い身体は言うことをきかなかったのかもしれません。

彼の太くて長い、若く固いペニスを受け入れた時は、
この世のものとは思えない快感が身体を走り抜けました。
今までお付き合いした方はみんな10歳以上年上で、
包み込むようなセックスしか経験したことが無かったからです。

激しく熱い獣のようなセックスに、私は我を忘れて喘ぎました。
喉が痛くなるほど声を上げ、自ら腰を振り乱れたのです。

 

ありがたいことに、彼は中で出すことだけはしないでくれました。
それでも、息子とセックスして快感に溺れてしまったことには違いありません。

 

それ以来、家で1人になる時間を作ることを避けています。
近所にパート先を見つけ、
とにかく息子と2人きりにならないように気をつけています。

きっとまた押し倒されても、私は抵抗できないと分かっているからです。
毎日、夫への罪悪感で潰されそうです・・・。



 

メルマガを友達に教える

義理の息子は私の同級生で・・・How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックス体験談 -> セックス体験談 » 近親相姦の体験 -> 義理の息子は私の同級生で・・・

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする