旅行先でのセックス体験

高校生の頃、同級生とスキー合宿に行った時の話です。

 

私は運動が得意ではなく、寒い所も嫌いなので不参加の予定でした。
しかし、当時私があこがれていたYくんが参加すると聞いて迷っていました。

他の女の子にも秘かに人気のある彼のこと。
本当はスキーなんてしたくないけど

絶対にそこでアクションを起こす女子がいるのは明白でした。
自分がどうこうとは思っていませんでしたが、

それを阻止するためだけに参加することにしました。

 

実際に雪山に行ってみると想像以上に過酷でした。
私はエッジを立てて雪山を登ることすらままならず、
引率の女性の先生が私を支えてくれなければ斜面を登れなかったんです。
異常な疲れと筋肉痛と、何よりも恥ずかしさで二度とスキーはしたくないと思いました。
でも合宿は初日です・・・。

 

食事の準備の時間になり、料理は得意な私はそこで実力発揮という感じでした。
大人数だったのでメニューはシチュー。

 

すると、数人が「ナイターで滑ってくる」と言い出したのです。
先生は駄目だと言いましたが、彼らは聞きません。

 

私は行きたくなかったので「シチューだけなら簡単だし私1人でも作れるよ」と言い
みんなをナイターに行かせました。
(先生ももちろん監視で行かなくてはいけませんでした)

 

広い部屋のキッチンで1人。
寂しい気持ちもありましたが、昼の辛さに比べたら気が楽でした。

 

後は煮込むだけというところで洗い物をしていると、
ドアが開いて誰かが入ってくる気配がありました。

 

その相手はなんとYくん!
「えーどうしたの!?ナイターは?」と言うと
「おまえ1人でやること無いだろう、やっぱり手伝うよ」と言うではありませんか。
かなりウキウキしたんですが、もう後は煮込むだけなので終わりだと告げ
「だから行って来ていーよ」と言いました。

 

しかしYくんは「面倒だからいい」と言ってソファに座りました。
内心(よっしゃー!)という気持ちではありましたが、2人きりでどうしていいやら・・・。
するとYくんは隣に座れとでも言うように、自分の横をポンポンと叩きました。

 

うわ~とドキドキを隠しながらも、Yくんの隣へ着席。
すると耳元でYくんが「おまえさ、俺のこと好きなの?」と言ってきたんです。
一瞬で顔が熱くなり、何も言えなくなりました。

 

Yくんはそんな私の耳をそのままベロッと舐めました。
ビックリしてYくんの方を見ると、そのままキス。
私にとってはファーストキスだったのに、ディープキスでした・・・。

 

何も言う間もなく服の下から手が入ってきて胸を揉まれ、乳首を摘まれ・・・
「あぁっ・・・」と無意識に声が出た時は、自分が一番驚きました。

 

Yくんは慣れた手つきで私の下着を脱がせ、ソファに両膝を立てさせました。
私のアソコが丸見えの状態です。
その間、私は全く抵抗できませんでした。
セックスやエッチなことにすごく興味があったし、

それがYくんだと思うと抱かれたくて仕方が無かったからです。

 

私のアソコは濡れていました。
Yくんは私の耳を舐めながら、クリトリスに愛液を塗りつけたり

指を入れたりしていました。
初めての経験なのに、ものすごく感じた私は声が抑えられませんでした。

 

もしかしたら誰か帰って来てしまうかもしれない・・・
そんな背徳感でますます濡れてしまいました。

 

Yくんは耳元で小さくエッチなことを囁きながら、私のアソコを掻き混ぜ始めました。
気持ち良くて、興奮して、もう頭が真っ白でした。
一瞬、アソコから背中を何かが上っていくような感覚で苦しくなりました。

 

「おまえ、処女じゃないの?イっただろ、今」
半笑いのYくんに言われて、私自身も驚いていました。
私もYくんをイカせてあげたいと思ったのですが、
Yくんは「そろそろナイターも終わるし、俺はいいや」と言って手を洗いに行きました。

 

ソファに残された私は息が上がり、身体もだるくて動けません。

 

もうすぐみんなが帰ってくる・・・そう思っても動く気になれませんでした。
そんな私を見たYくんは、私に下着を履かせるとテレビを点けて見ていました。

 

その後の数日、全く何事も無かったかのように過ぎていきました。

 

私は付き合えると思っていたのに、ただ単に弄ばれただけだと知ったのは数ヵ月後です。
同じような経験を、合宿参加者の女子が数人していました。

 

冷静に考えてみれば、高校生にしてはあまりにも手馴れていたし
たまたまそういう場に私がいたというだけだったんだろうなと思います。

 

それでもあれが私の初めてのエッチな体験でした。



スキー合宿で悲しい初体験 How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

旅行先でのセックス体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

私はよくアラサー仲間と『行き遅れ女子会』という飲み会を開催しています。
周りの結婚ブームも落ち着き、独身で彼氏もいない仲間内で集まっては飲んでいます。

 

昨年、その仲間でクリスマスに旅行に行くことにしたんです。
ちょうど世の中は3連休。
どこもいっぱいかと思ったのですが、郊外のホテルを予約することが出来ました。

 

行き遅れ女子は私を含め4名。
全員彼氏なし、結婚の予定なしの完全なる負け組。
クリスマスにどこかで女子会して寂しい想いするくらいなら
いっそのこと楽しんでしまおうという気持ちからでした。

旅行会社で出してる女子会プラン期間にクリスマスも含まれていたので

それを利用しました。
クリスマスプランなので夜のディナーもコース料理で、ワインは飲み放題でした。

 

いざディナー会場に行ってみると、カップルはちらほらいましたが

ほとんどはファミリーでした。
さすがに郊外なので、カップルの選択肢からは外れたみたいですね。

 

すると、会場の隅に場にそぐわないスーツの2人組男性を発見しました。
どうやらビジネスで利用しているようで、とても居心地が悪い様子でした。

嫌でも目はそちらに行ってしまう行き遅れの女たち。
そそくさと会場を後にしようとする男性達をガン見していたのですが
私はそのうちの1人と目が合いました。

 

お互いにしばし見つめ合った後「あれ?」という感覚に襲われました。

 

どこかで見覚えがある・・・
相手も思い出したように「あっ」という顔をしましたが、
ビジネスの相手と思われる方が先に行ってしまったので、そのまま立ち去ってしまいました。

 

私も思い出しました。
彼は私が若い頃にアルバイトしていた会社の男性社員のOさんでした。
かっこ良くて仕事も出来る彼は、みんなの憧れでした。
私が働いている間に彼は独立すると言って退社されました。
確かその時に同じ会社の女性と結婚すると言っていたような気がします。

 

その話を他のメンバーにしつつディナーを楽しんでいると、Oさんが戻って来ました。

 

私は急いで椅子から立ち上がって挨拶をすると

ディナー中だからとOさんは部屋に戻られました。
Oさんの部屋番号を聞いた私はドキドキ。

 

他のメンバーからはブーイングでしたが(笑)

 

食事の後、急いでOさんの部屋に向かいました。
かれこれ10年近く前の思い出話をしていたら

Oさんはあの後結婚したものの2年で離婚されたそうです。
それ以来独身で、仕事一筋で頑張られているそうです。

 

Oさんは10年前よりも素敵になったような気がしました。
仕事のために取った部屋ですから、狭いシングルルームです。
ベッドの上で2人で缶チューハイを飲みながら思い出話に花を咲かせました。

 

すると「そういえばおまえ、クリスマスに何やってんの?」と笑われてしまいました。
経緯を説明すると、Oさんは笑いながら「女は大変だな~」と言いました。

「すっかりカサカサの砂漠地帯ですよ・・・」と言ったら
「どこが?股間が?」と突然下ネタを言うOさん。

「当たり前じゃないですか、彼氏も何年もいないんですから」と言うと
「誰ともセックスしてないってこと!?」と驚かれて、なんだか惨めになりました。

 

ため息を付くと

焦ったように「まあ、行きずりでヤる女じゃない方が魅力的だよ」とフォローしてくれましたが・・・。
ますます惨め・・・。

 

落ち込んでいると「じゃあ俺とするか?今ならフリーだからいいぞ」と言うんです。
少し酔っていた私はついつい「お願いします!」と土下座してしまいました(笑)

 

とはいえ、女子会で飲んだくれるつもり満々だった私。
準備は何もしていません。
(ムダ毛の処理とか・・・)
それを言うとOさんは「自然な方が興奮する」と言ってくれました。

 

久々に男性の腕に抱かれて、久々の男の匂いにクラクラきてしまいました。
アソコが熱くじんっとするのも何年振りでしょうか!
あえて電気は消してもらわずに、

Oさんの格好良い顔と逞しい身体をじっくり目に焼き付けました。

 

Oさんはセックスがとても上手なんだと思います。
久々なのにビショビショになるくら濡れて、クリでも中でもイかせてもらいました。
あの憧れていたOさんとセックス出来るだけで幸せでした。

 

終わった後も狭いユニットバスで一緒にシャワーを浴び

そこでも立ちバックで挿入してもらいました。

2時間ほどセックスを楽しんだでしょうか・・・。
またいつか会おうと約束をして、私は自分の部屋へ戻りました。

 

部屋に戻ると仲間たちはまだ起きていて「裏切り者~!」と枕でバシンバシン叩かれました。
その後は朝までさっきのセックスについて根掘り葉掘り聞かれ、
何度も枕で叩かれました(笑)

 

結局翌日Oさんは朝一で出発されていて、会うことは出来ませんでした。
連絡先として頂いたのは仕事の名刺だけだったので、何となく連絡出来ていません。
プライベートを教えてくれなかったということは、
その程度だったのかなと思ってしまって未だに勇気が出ない私です。



女子会のディナー会場で偶然の再会 How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

旅行先でのセックス体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

私は若い頃からバイクが好きで、免許が取れる年齢になったら即免許を取りました。
その後もバイトを頑張って大型免許と大型のバイクを買いました。

 

若い女性でそんな趣味があるような友達は1人もおらず、
休みごとに1人でツーリングを楽しんでいました。
社会人になってからは、どこへでもバイクで行き、一人旅を楽しむようになりました。
少し秘境の温泉などが特に好きでした。

 

ある秋の日、紅葉狩りもかねてツーリングを楽しんでいました。
その日も夜は山の上にある温泉に宿泊を予定していました。

この時は紅葉シーズンということもあって、休前日は混むだろうと予想し
有給を取っての平日の宿泊でした。

当然宿泊客も少なく、食事時に周りを見ても年配の夫婦がほとんどでした。

その中で目立っていたのが、若い男性の2人組。
彼らも私を見つけた様子で、私のテーブルに移動して来たんです。

 

年の頃は20歳そこそこというところでしょうか。
話していると、学生らしさをより感じました。
彼らもツーリングで来ていて、自分達以外のバイクが停まっていることが

気になっていたのだとか。

 

やはりバイク好きな相手との会話は楽しく

あっという間に打ち解けて盛り上がりました。
彼らは中型しか持っていないそうで、私の大型のバイクを羨ましがっていました。

 

部屋に遊びに来てよと言われ、少し迷いましたが行くことにしました。

彼らは酒とつまみを買い込んでいたようで、私にもご馳走してくれました。
夜も更けるとお酒が弱いという1人は寝てしまい、もう1人のGくんと飲み続けていました。

 

普段バイクの話が出来る相手がいない私は、Gくんとの話が楽しくて仕方ありませんでした。
本当に嬉しくて、会話が途切れることはありませんでした。

 

そのうち、何故か彼が童貞だという話になりました。
私もあまり男性経験が無いのですが、彼がちょっと試してみようと言うんです。

試してみようと言っても、横にはもう1人の男性が寝転がっています。
私の部屋に移動しようと言っても
「こいつは一度寝たら起きないから大丈夫」
と言われ押し切られてしまいました。

 

私的に大好きなバイク談義を出来たこともあって

かなり開放的になっていたんだと思います。
普段だったら絶対にこんな簡単に関係を持つようなことはしませんから・・・。

 

とはいえ、お互いに不慣れな同士。
とりあえず服を脱いで抱き合ってみました。
目が合うとなんだか恥ずかしいので、電気を消して部屋を暗くしました。

 

「コンドーム無いから、お互いにイカせ合おう」
と目標を定め(笑)、いざシックスナイン。

そうです、いきなりシックスナインです(笑)
完全に体育会系のノリでした。

 

今考えても、Gくんはよくもこんな恥じらいの無い、
年上女のそんなトコロを舐めようと思ったよなあという感じです。

 

しかし目標を決めた私達はお互いをイカせようと必死でした(笑)

 

結局、どちらもイケず・・・(当たり前ですね)。
必死に舐めあっている途中で、暗闇の中でもう1人の彼がムクっと起き上り
トイレに立ったので止めました。

 

この時はGくんも私も心臓が止まりそうでした。
急いで服を着る私たち。
もう1人の彼がトイレから帰って来て再び眠りに付くまで冷や汗ダラダラでした。
こそこそとGくんと「残念だけど、無理そうだよね」と話して、私は部屋に戻りました。

 

翌朝、私は早くに出なければなりませんでした。
彼らの部屋に寄ろうかとも思いましたが、起こすのも悪いのでそのまま出発。

 

もちろん彼らとはそれっきりです。
連絡先や住んでいる場所の話は全然しなかったので、もう会うことも無いでしょう。

 

私にとってはエッチなことはおまけで、バイクの話を散々出来たことが

いい思い出となっています。



ツーリング先で知り合ったバイク仲間との一夜 How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

旅行先でのセックス体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

中学時代は吹奏楽部に入っていた私。
1年生の時に初めて夏の合宿に参加しました。

私の学校は吹奏楽部のレベルが高く、毎年夏休み返上で練習をしていて
8月の前半は部全体で合宿参加が絶対条件でした。

 

暑い真夏の最中に冷房も無い合宿所で練習三昧。
朝の散歩から始まって、夜は寝る直前まで練習の毎日でした。

1年生の私達はその厳しさに少し疲れていましたが、先輩達に付いて行くのに必死でした。

 

問題はお風呂の時間でした。
まず先に男子が1時間、その後女子は2時間と決められていて、
その間に全員が入浴を済ませなければなりませんでした。

男子の入浴時間は30分でも余っているように思えましたが、
女子は人数も多く全員入るのに2時間ではギリギリでした。

 

そんな中、2日目の夕方に1年生女子が女子の先輩たちに集められました。

先輩が言うには、どうしてもお風呂時間が足りないこと、
どうせ男子は後半30分くらいは余ってるはずであること、を前置きされて・・・。

 

要は1年生の女子は、男子の後半30分に入浴を済ませろということでした。

 

そんな・・・と泣き出す子もいましたが、中学時代の先輩の指示は絶対です。
男子が早く出てくれることを祈りながら、30分早くお風呂に向かいました。
1年生男子はさっさと上がって練習場にいるのを確認しました。
ということは、お風呂にいるとすれば先輩方です・・・。

 

吹奏楽部ということで、男子の先輩はみんなおとなしい方ばかりでした。
とりあえずお風呂の前で待っていたのですが、10分過ぎても誰も出て来ません。

私達は焦り始めました。
もう私たち1年生の時間は20分しか残っていません。
おそらく女子の先輩と一緒に入ることは許してもらえないと思ったのです。

 

意を決したA子が、お風呂場に突撃しました。

 

「すいません、時間が足りないので私達も入らせていただきます!」

 

驚いたのは男子の先輩方です。
無防備に下半身を隠すこともせず、湯船や浴槽に腰掛けて談笑していた様子でした。

後ろから付いていった私たち1年生女子は「きゃー」と言いながらも

先輩たちの股間に釘付けでした。
一番は部長のアソコ・・・。
中学生とは思えないくらいに大きく毛むくじゃらで、赤黒い色をしていました。

初めて見る男性の立派なおちんちんに、女子の視線は部長の股間に集中(笑)

 

突撃したA子はひるんだら負けだ!とでも言うように、
「失礼します!」と脱衣所で服を脱ぎ始めました。
もう時間が無いことを思い出した私達も急いで服を脱ぎ

タオルで身体を隠しながらお風呂場へ。
男子の先輩達は最初は固まっていましたが、慌てたように出て行ってくれました。
私達はとにかく必死に入浴を済ませ

女子の入浴時間には全員がお風呂から上がることが出来ました。

 

女子の先輩達がお風呂に入っている間

私たち1年女子の話題は当然男子先輩の裸の話でした。

 

「部長のアレすごかった」
「ちょっと立ってたよね」
「あんなにグロいの気持ち悪い」

 

と口々にきゃあきゃあ大騒ぎでした。

 

次の日からは男子の先輩達も早く出てくれるようになったので

遭遇することは無かったです。
でも、私達はちょっと残念な気持ちにもなりました。

 

大人になった今でも、部長のアレは大きかったなあ~と思い出します(笑)



合宿のお風呂時間は大変で・・・ How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

旅行先でのセックス体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

付き合い始めて3ヶ月の彼と初めての旅行に行きました。

 

私達はもともと知り合いではあったのですが、
ちょっとしたきっかけで付き合うことになりました。

とはいえ、やはり元々知っている同士。
セックスをしようと思っても、気恥ずかしくて上手く出来ませんでした。

 

そんな中で彼が旅行を計画してくれたんです。
私たちが”セックスをするため”の旅行ということです。

そうでもしないと、このままずっと出来ないんじゃないかと心配だったからでしょう。

 

だって本当に恥ずかしいんですもの・・・。
付き合う時も、お互いにノリのような感じでした。
(照れ隠しです・・・)

 

その気持ちに私も応えようと考えました。
普段はカジュアルな服装の私も、当日はちょっと綺麗めのワンピを着て行きました。

待ち合わせ場所で私を見た瞬間の彼の顔は忘れられません(笑)

 

宿泊先は、温泉では無いのですが海沿いにある南国風の素敵なホテルでした。
海風に当たりながら露天風呂に入れて、施設自体も南国を意識した可愛らしい宿です。

こんな素敵なチョイスをしてくれた彼に感激したのは言うまでもありません。
絶対に今日こそ彼と繋がるぞ!喜ばせるぞ!と決意を新たにしました。

 

着いたのは昼過ぎだったのもあって、海沿いを散歩したり、一緒に海を眺めたり・・・。
とてもロマンチックで少女マンガのような雰囲気に私はうっとり。
白いワンピースがすごく合っていて、着てきて良かった~と思いました。

 

夜、お風呂は男女別なのですが、

ホテルで用意してくれた可愛い浴衣に着替えて部屋に戻りました。
彼も男性用の浴衣を着ていて、すごくセクシーでドキドキしました。

 

照明を消して、カーテンを開け、月明かりの中で抱き合いました。
すごく幸せな気分で、うっとりとキスを受け入れました。
いつもはそんなこと無いのに、今日はとてもエッチな気分でした。
触られる場所全て気持ちが良くて、でも声は恥ずかしいので我慢しました。

彼のアレも舐めたくて仕方が無くて一生懸命ご奉仕して・・・。
やっとやっと彼と繋がれました。
気持ち良過ぎて意識が飛びそうにすらなりました。

 

無事に彼との初エッチも終わり、
(なんでこんなにエッチな気分なんだろう・・・?)
(素敵なホテルだから?)
と、ぼんやりと考えていると

 

「あれ!?」と彼が叫びました。

 

何事かと思ったら、彼が次に言ったのは
「おい、血が付いてるぞ!」と・・・。

 

当然私は処女ではありません。
今日の彼は本当に優しく愛撫してくれたし、痛くも無いので怪我でも無いはず。

 

と、すると・・・。

 

そうです!なんと生理が来てしまったんです!
予定日はまだ数日後だったはず。

ショックです!
だって、この二泊三日・・・たった1回しかエッチ出来ないの~!?
彼もかなりの落ち込みようでした・・・。
とにかく申し訳なくて申し訳なくて・・・。

 

だからあんなにエッチな気分だったんだなあと納得。
私、生理前ってムラムラしちゃって毎日オナニーしたりするんです。
それにしてもこんなことが起こるとは・・・。

 


彼はやや不機嫌でしたが、その後もなんとか仲良く付き合っています。
女って本当に面倒だ~と思った一件でした。



セックスをするための旅行を計画して How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

旅行先でのセックス体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

私は遠距離恋愛をしているのですが、彼氏とは上手く行っていません。

そもそも遠距離恋愛になってから、彼氏が私の元に来たことがありませんでした。

実家に帰ってくるついでに外で会う、しかもラブホテルで2時間なんてザラで

それでも何故かこの人に捨てられるわけにはいかない、と思い込んでいました。

 

そのうち、彼氏の住んでいる町まで行っても、泊めてすらくれなくなったんです。

疲れているから、家に来られてもゆっくり寝られないのは困るとか

仕事が忙しいから休みの日はゆっくり休みたいとか・・・。

これは浮気だ!と確信して、私は連絡せずに彼の家に行きました。

彼氏が住んでいるのは隣の県で、電車で1時間ほどで行けたので

私の仕事上がりと同時に電車に飛び乗りました。

 

彼の家に着いたときは、夜も7時を過ぎていたと思います。

突然インターホンを鳴らすと、普通に彼が出て来ました。

他の人間の気配はありません。

私の顔を見た瞬間、とても不機嫌な表情に。

一応部屋に上がらせてはくれたものの

「明日は朝早いから、分かってるだろうけど泊められないから」

と冷たく言われ、結局30分ほどで追い出されてしまいました。

 

あまりにも悲しくて、なんのためにここまで来たのかと泣きながら

宿を探しました。

終電はまだあったけれど、それでも帰りたくなかったんです。

 

すると、通りかかった軽トラックのお兄さんが声をかけてくれました。

どうやら酒屋さんのようです。

最初は無視していたのですが、明らかに本気で心配してくれている様子で

なんだかとても焦っていたので、乗せてもらうことになりました。

どこまで送ればいいかと言われたので、事情を説明したところ、

綺麗な所じゃないけれど、知り合いの旅館に聞いてみてくれるとのことでした。

 

直接軽トラで行ったところ、女将さんらしき人は親切に部屋を用意してくれて

なんとかその日の宿は決まりました。

お礼をしたいのでと言うと、とりあえずまだ仕事中なので、

一度家に帰ってからまた来ますとのことでした。

宿の夕食の時間は過ぎていたため、食事は近所のコンビニで買ってきて

部屋でくつろいでいると、酒屋の彼が訪ねて来てくれました。

ビールを差し入れてくれて、後日お礼に何かごちそうしたいと言ったのですが

今日付き合ってくれたらそれでいいと言います。

 

それもおそらく、私が自殺でもするんじゃないかと心配して

付いていてくれたのだと思います。

 

お酒が進み、私は彼氏の相談をするうちに悲しくて号泣してしまいました。

酒屋さんも、最近同じように彼女から振られてしまったんだと言います。

こんなに素敵なのに、と言うと、彼は「酒屋なんてダサイんだってさ」と笑いました。

たしかにおしゃれではないけれど、本当に素敵だと思っていたので。

鍛えられた逞しい肩や腕にTシャツが似合っていました。

 

私は25過ぎまで処女で、今の彼氏しかセックスの経験が無いことを言うと

「俺でよければ試してみる?」と言われました。

他の男の人とのセックスは考えたことはありますが、全く未知の世界です。

私はあまりセックスが好きではありませんでした。

彼氏のセックスはやたら長くて、ずーっと出し入れされているだけで退屈。

そう言うと、酒屋さんは驚いて、明らかに可哀想という顔に・・・(笑)

 

じゃあやってみよう、と、お酒の勢いと彼氏への当て付けもあってお願いしました。

 

彼氏は決まったことの繰り返しで、ルールのように胸を揉まれ、アソコをいじられ

挿入されて1時間、疲れる・・・というパターンだったので、

こんなにゆっくりとキスしてもらったのは初めてでした。

舌を出して、と言われたのでべーっと出すと、その舌を軽く噛まれながら

酒屋さんの口の中に連れて行かれます。

舌の感触って、こんなにもリアルに感じられるのかと、股の辺りがジンっとしました。

胸を服の上から触られ、乳首を服越しにいじられて、すごくもどかしい。

アソコを直接触ってもらうのに、何分も掛かりました。

いつもだったらすぐにフェラをさせられるので、しようとすると止められます。

「今日は俺が色々させてもらうから」

と言われ、ちょっと感動して涙が出そうになりました。

そんなこと彼氏に言われたことがありません。

やっと下着を脱いで直接アソコを触ってもらえた時は、もうびしょびしょでした。

そういえば、きちんと指を奥まで入れてもらったことが無かったんです。

いつも入り口をチョコチョコいじられて、少し濡れたら入れられて・・・

そのためローションが無ければ挿入することが出来なかったんです。

私は濡れにくい体質じゃなかったんだ!

しかも、指で中をかき回されるってこんなに気持ちいいんだ~と

いちいち感動してしまいます。

 

気持ち良くなるほどに、自分は本当に愛されてなかったんだなあと

気付かされる思いでした。

 

挿入される頃には、私の膣内はとても敏感になってしまっていて

酒屋さんが入ってきた時は気持ち良さで身体が痙攣するほどでした。

 

「イってもいい?ごめん、もうもたなそう」

そう言った酒屋さんがイク時に、小さく声を出したのがすごく腰にきました。

こんなにも逞しくて素敵な男の人のこんな声を聞くと、私まで感じてしまいました。

 

「セックスってこんなに気持ちいいって知らなかったです。」と正直に言いました。

酒屋さんも嬉しそうでした。

「彼氏とは、ちゃんと話し合ったほうがいいと思うよ。

 もし話し合いもしたがらないのなら、付き合う価値は無いんじゃないかな?」

そう言われると、素直にそうかもしれないと思えました。

 

今まで散々、女友達に「そんな男やめなよ!」「別れなよ」と言われ続け

それでも私はそんな忠告を聞こうともせず呆れられていたのに

酒屋さんの言うことは素直に聞くことが出来ました。

 

次の日、心からのお礼を酒屋さんに行って、お別れしました。

今は一度自分の家に帰ってきて、今後について考えているところです。

彼氏とは別れようかなと考えられるようになりました。

また近いうちに突撃して、態度が変わらないようなら、

きっぱりと関係を終わらせようと思います。

それに、あの酒屋さんにちゃんとお礼していませんしね。

 

もしかしたら酒屋さんに恋をしてしまったのかもしれないです。

まだはっきりとは分かりませんが・・・。

とりあえず、彼氏との関係をはっきりさせるのが先だと思っています。

 

 

(31歳 接客業)



彼氏に会いに行った先で出会った人と How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

旅行先でのセックス体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

毎年、お盆しかきちんと休みの取れない彼とお付き合いしていた頃、

私達の旅行は年に1回、お盆期間と決まっていました。

車のディーラーに勤めていた彼は、どうしてもお盆以外でまとまったお休み

というものがありませんでした。

とは言うものの、忙しい彼は結局私に全てを任せっきり。

旅行の行き先からプランまで、全部私にやらせるので、ちょっと嫌でしたね。

 

その年の旅行を決めるときも、まったく協力的じゃない彼。

別に~どこでもいいよ~しか言わないことにイライラしていました。

どこでもいいと言う割りに、金額的には安さを求めるものだから

本当に腹が立って仕方が無い!(しかも折半ですしね)

安い=ペンションというイメージになって、ペンションを探すことにしました。

すると、いくつか見ていくうちに、とても可愛い、お菓子の家のようなペンションの

HPに辿り着きました。

私好みのピンクやレースで、可愛らしさ満点!

ペンションの外観も、まるでディズニーランドにでも出てきそうな感じ。

嫌がらせの気持ちもあったんでしょう、即決しました(笑)

 

なぜなら、彼はものすごくマッチョでヒゲに坊主の大男だったからです。

ワイルドを絵に描いたような男が泊まる場所では到底無かったから。

ああ、想像しただけで笑える!

 

でも何でも良いと言ったのは彼ですから、行ってビックリ!になるはずだったんです。

 

いざお盆、ワクワクしながら行ってみると、写真とは程遠いしょぼい外観。

彼のシボレーの大きな車では停めるのもやっとな砂利の駐車場・・・。

ショックでしたね。

部屋も狭い!写真と全然違う~(涙)。

そもそも何の情報も無かった彼は、こんなものかという感じ。

悔しい・・・。

壁も薄くて、とてもエッチできる環境じゃない!

 

ただひとつ、良い方に転んだのが、浴衣でした。

ペンションのくせに、お盆シーズンだったからか、女性は浴衣が選べたんです。

普通に可愛い浴衣。

それを着て、敷地内や外も歩いて良いとのことでした。

もちろん私はピンク、と思ったのですが、なんとなく黒地に淡いピンクの柄をチョイス。

これが良かったみたいで・・・。

 

ペンションには、各テーマごとに5つの露天風呂がありました。

これもHPには写真付きで載っていたのですが、まあ、しょぼいしょぼい。

HPではまるでバリやハワイ!?みたいだったのに、写真ってすごいなあと。

 

ただひとつ、写真に近い素敵なお風呂があって、そこに入ることにしました。

露天なので、一つ一つが小屋のように建っているのですが、

天井は開放されています。

これ、雨だったらどうするのかしら、と思いつつ、星空の下、全裸に・・・。

と、思ったら、彼氏に止められました。

彼はもう全裸、彼の大きな身体の大きなアレはもう完全に上を向いて、

まるでどこかの民族のような股間に(笑)

 

「その浴衣、いい!」

 

浴衣を着たままでいろと言われ、立ったまま色々されてしまいました。

濡れるから嫌~!と言ったんですが、浴衣に興奮したらしい彼は

全く止まる気配がありません。

 

到着したときはあんなにやる気が無い感じだったのに、まるで別人です。

 

私は私でその強引な彼に翻弄されまくり。

太ももから手を入れられ、下着を取られ、そのままアソコを舐められているのを

煌々とライトに照らされながら見えてしまうのです。

恥ずかしさがさらに興奮を高めて、音がするくらいに濡れていました。

私の尋常じゃない感じ方に、彼はさらにテンションが上がったようで

普段ではありえないような恥ずかしい格好をさせられ、

気付くと腰だけで浴衣を纏っている状態。

 

私は小柄なので、2m近い身長の彼は駅弁状態で軽々と私を抱え、

下からガツンガツン突き上げます。

喘ぐのも疲れるほどに愛されて、浴衣はびしょびしょのぐちゃぐちゃ。

彼は全く果てる様子も無く、非常に楽しそうでした。

壁はあるけれど完全に外ですし、ベッドもあるわけではないので、

私は途中から疲れて大変でしたよ。

彼はその後、ゆっくりとお風呂を楽しんでいましたが、私はボロボロ。

早く寝たい~と思うのに、部屋まで歩かないといけないという・・・。

おぶって行ってよ!と言いたかったのですが、浴衣が着られない状態で

彼の大きなTシャツを着てコソコソ帰ったので、おんぶはさすがに・・・。

部屋に戻っても彼の興奮は冷め遣らずと言った感じでしたが

あんな壁の薄いところじゃ出来ない!と、キレる私。

私はなんだか不機嫌な旅行になってしまいました。

 

正直、浴衣にあんなに反応されるとは思わなかったです。

確かに、今となれば、お祭りで浴衣を着るたびに絶賛されていたなあと

思い出せるのですが・・・。

 

とはいえ、そんな彼とはやっぱり結婚までは到りませんでしたね。

あの旅行だって、本当に不満ばかりでしたから。

男の人ってセックスのときだけ元気になるんだね!って嫌味ばかり言っていた

記憶があるくらいに。

 

今はあんなに激しいセックスはしないけれど、何にでも協力的で優しい

穏やかな旦那様と幸せに暮らしています。

ああいう激しいセックス(だけの男)は、若い頃だけで十分ですね。

 

(ギリギリアラフォー 主婦)



浴衣姿に興奮した彼は果てる様子が一向に無く・・・ How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

旅行先でのセックス体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

20代前半の頃の話です。

ちょうど大学を卒業と同時に出来た彼氏とラブラブな時期で

その彼氏の先輩と言う人に、老舗旅館の招待券をいただきました。

まあ、素泊まりの招待券だから、ペアだしあげるわ~、と。

旅館の場所が住んでいる市からは結構遠い場所で

行きにくかったこともあったようです。

 

彼氏はその頃、新しい大型のバイクを買ったばかりだったので

ツーリングがてら旅行しようという話になりました。

片道3時間、迷いながらも無事到着。

天候に恵まれたとはいえ、バイクの後ろで3時間は長かったです。

部屋に通されると、かなり広く、とても豪華でビックリ。

到底チャラチャラした若い男女が泊まるような部屋ではありません。

大興奮の私達。

 

一通り部屋を歩き回って、窓際の応接ソファセットに座る彼の足の間に

私が座る格好で話していました。

疲れもあって、彼の脚にもたれかかる私。

というか、もう完全に彼の股間に寄りかかっている状態でした。

 

ふと会話が途切れて、彼を見上げると、すかさずキスをされ

そのまま押し倒されました。

畳10帖ほどの和室です。

まだ到着して間もないのにも関わらず、性欲爆発の私達。

座布団を私の下に3つ縦に敷いてくれて、背中が痛くないように

正常位でセックス。

窓の外は一面の海。

繋がったまま窓際に連れて行かれ、そのまま立ちバック。

旅の開放感なのか、こんなことをされたことが無かったので

恥ずかしいやら気持ちいいやらで、いつもより激しく

彼を求めてしまいました。

 

何度も言うようですが、チェックインして部屋に入って数分後のことです。

 

あっという間に1回目のセックスが終わって、二人でちょっと反省(笑)

初めての旅行で、お互いにはしゃいでいたのもあり、

何度でも出来そうだったので、とりあえず散歩することにしました。

 

混浴のお風呂は無かったために、温泉は別々でしたが

部屋のお風呂には一緒に入りました。

浴室に入った時点で彼のペニスは完全に勃起していて

私もそれを見てしまうとすぐに銜えてしまうという、本当に野生化した

1泊2日でした。

トータルで6回以上はセックスしたと思います。

 

その後、また3時間かけてバイクで帰ったのですが、

私は数日腰痛に悩まされました。。。

 

でも、1晩であれだけセックスしたのは、後にも先にもその時だけです。

ちょうど付き合いたてで、一番ラブラブな時期だったこともあったんでしょうね。

 

さらに、素泊まりと言われていたその招待券でしたが、

なんと超豪華な個室ディナーも付いていました。

先輩にそれを言ったら、どうせ猿みたいにやりまくるあんた達なんかに

あげるんじゃなかった!と大後悔していましたね。

 

もう行くことは無いでしょうが、あのお料理は美味しかったなあ。

若い頃の素敵な思い出です。

 

(38歳 主婦)



初めての旅行で興奮した私達は・・・ How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス


 

メルマガを友達に教える

旅行先でのセックス体験セックス(sex)悩み相談・エッチ体験談 から、国別sexの特徴、現役風俗嬢に聞くテクニック、sexの病気等を紹介する 女性 sex 悩み相談解決サイト 【HowTo セックス】

HOME -> セックス体験談 -> 旅行先でのセックス体験

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする