砂浜の岩陰で・・・

学校の友達から夏休みに旅行に誘われました。

その子の親が別荘を持ってるらしくて、

勝手に使っていいと言われたんだそうです。

 

私の彼氏も同級生なので、ダメもとで連れて行きたいと言ってみました。

すると、他にもクラスの何人かも誘ってるというのです。
もちろん私の彼氏もOK!

 

私はこの時、絶対に彼氏と夜に抜け出して

外でセックスしよう~と決めていました。

 

別荘の裏は海で、友達の別荘はすごく良い場所にありました。

なんと別荘からそのまま海に行けたんです。
私たちは大興奮!

 

女の子達は家の中で着替えていたのですが、

男子は外で全裸になって着替えていました。
彼氏以外の男子のアソコが見れて、ちょっとドキドキしました。

 

部屋は男子ごと、女子ごとに分かれました。

でも結局みんな同じ部屋で集まって騒いでいたので、
私は彼氏を誘って外に出ました。

 

私たちが付き合ってるのは全員知ってたので、

みんなに冷やかされながら夜の海へ。

 

彼もその気だったみたいで、

昼のうちに見つけていたという場所に連れて行かれました。
砂浜の岩陰で、海は見えるけど他の場所からは絶対に見え無さそうです。
とはいえ、そもそも夜なのでほとんど見えないんですが・・・。
小さいランタンを1個ずつ持っていたので、その明かりだけです。

 

夜の海はなんだか怖くて、ずっと彼にしがみついていました。

まるで無人島に2人だけ取り残されたような気分で
とても心細くなってしまっていたんです。

 

そんな私とは正反対だったのが彼氏。

かなり興奮していたみたいで、すごい勢いでキスされました。
ちゃんと砂浜に敷くビニールシートを持ってきていて、
なんとコンドームとローションまで持っていました(笑)

さすがに笑っちゃいましたが、
そこまで求められると嬉しい気持ちでいっぱいでした。

 

波の音だけがザーっと聞こえるだけの中で

私は大声で喘ぎ、何度もイキました。
彼もいつもよりも激しくて、その時だけで3回もエッチしました。

 

当然なんですが、帰りは私の腰が立たなくて、

彼におぶってもらって別荘に戻りました。

 

私がおんぶされて帰ってきたのを見て、

男子は「やってきてんじゃねーよ!」と大ブーイング(笑)
女子は表面上は「大丈夫?」と心配してくれていました。

 

結局、別荘にいる間、この夜以外はエッチすることはありませんでした。

 

それでも、あの波の音と暗闇の中のエッチの経験は忘れられません。

最高の夏の思い出になりました。
今度は彼氏と2人だけで海に旅行に行きたいです。



 

メルマガを友達に教える

砂浜の岩陰で・・・How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックス体験談 -> セックス体験談 » 無人島セックス -> 砂浜の岩陰で・・・

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする