釣り場を求めて無人島へ

釣りが趣味なのですが、以前、無人島に行った事があります。
当時付き合っていた彼も、釣りが好きな人でした。

 

彼が良い釣りスポットがあると言うので

船舶免許を持ってる彼が小さな船を借りて、2人で釣りに出かけました。

 

どこに行くのかなと思ったら、無人島だと言います。

昔は人が住んでいたと言いますが、
車道が無いどころか平坦な場所がほとんど無いような島でした。

 

とりあえず上陸して釣りを始めたのですが、

彼が言うほど良い釣り場には思えませんでした。
「これはハズレだなあ~」と思った私は、
彼に竿を見ていてと言って、少し島を歩いてみることにしました。

 

しかし、本当に急斜面ばかりで歩くのも大変。

すぐに疲れてしまい、彼の所へ戻りました。

 

彼もちょっと期待はずれだったのか、竿から手を離して昼寝していました。

それを見た私は、こっそりと近づいて彼のお腹の上に乗っかってみました。
彼はかなり驚いた様子で「重い!」と怒っていたので退けようとすると、
私の腰を掴んできました。

 

「え、重いんでしょ?」と言うと、

彼はニヤニヤしながら「騎乗位だな」と言い出しました。

私は呆れてしまって「何言ってんの?」と言いながら、
彼の上から降りようとしましたが、なかなか腰を離してはくれません。

 

「どーせ今日は釣れないっぽいし、このままやっちゃおうよ」と彼。

私はビックリして「こんな何も遮るものが場所でなんて嫌だよ!」と言うと

「ここ無人島だし、こんな島誰も来ないよ」
彼にそう言われると、それもそうかと思って合意しました。

 

空は真っ青で、周りは本当に遮るものは何もありません。

少し風が強いけど、裸になっても平気な気温でした。

こんなに開放的な気分は初めてで、2人とも興奮していました。

 

しかし・・・とにかく場所が場所で・・・。

釣りの場所も、かろうじて2人が横になれる程度の岩場。

さらに、セックスをしようと思って来たわけじゃなかったので、
何の用意もありません。
脱いだ服を彼の下に敷いて騎乗位の体制になったはいいけど
ごつごつした岩場のため、やっぱり彼も腰が痛いというので断念しました。

 

釣りもイマイチで、なんだか色々と萎えてしまって

もう帰ろうか・・・という話になってしまい、ボートに戻りました。

 

結局何しに行ったんだろうなあと、帰りのボートでケンカした記憶があります。

唯一の無人島経験ですが、もう少し探検しておけば良かったです。



 

メルマガを友達に教える

釣り場を求めて無人島へHow to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックス体験談 -> セックス体験談 » 無人島セックス -> 釣り場を求めて無人島へ

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする