体位のテクニック

体位.jpg

 

セックスの体位というと、有名なのが四十八手でしょう。

詳しくは、セックスに関する用語集の四十八手のページをご覧ください。

 

さて、多くのパターンの体位がある四十八手ですが、

その中にはアクロバット的なものもありますので

無理をしないように挑戦してみましょう。

 

マンネリ化なセックスでは物足りなくなった方は、

是非参考にしてみて下さいね。

 

セックスの体位といえば、基本的に最初は正常位で挿入すると思います。

 

その後抱きかかえられるような体制に持って行くと

対面で抱っこされているような体位になります。

この体位は対向男性座位と言って、

四十八手では唐草居茶臼と言う挿入方法になります。

 

その体位から女性が後ろに手をついた状態になると、

忍び居茶臼と言う体位になります。

この体位は男性のピストン運動が伝わってくるので、

性器が長い人がこの体位をすると、女性は痛いかもしれません。

その場合は腰を浮かして調節しても良いでしょう。

 

次に、その後ろについていた女性の手を元に戻して

挿入したまま男性に座るような格好になりましょう。

男性の上に座ったまま女性がまたがる格好になると

本茶臼と言う体位になります。

この体位も女性上位になりますので、

自分で挿入角度や深さ調節をすることが出来ます。

 

正常位でも挿入角度が深くなる白光錦という体位がありますが、

この挿入方は正常位になったら男性に足を抱えてもらいます。

 

また、側臥位と言う体位はご存知でしょうか?

この体位は、

正常位や女性上位などと比べるとあまり知られていないかもしれません。

男性と女性が横向きで寝て、足を挟みこむような体制を取ります。

あくまでもフリーな感じで向かい合っても良いですし、

男性が後ろから挿入しても良いです。

 

やってみると「ああ、なるほど」と思う体位のひとつだと思いますよ。

 

側臥位の長所は、挿入自体がそれほど深くはならないので、

女性上位のように痛くなる人は少ないのではないかと思います。

身長差があるカップルでも

正常位で違和感があったりする、と、結構聞いたりしますが、

この体位だと違和感があまりないという方もいらっしゃいます。

そして挿入しながらも女性の性器や胸などを刺激できますので、

嫌がる男性が少ない体位のひとつでもあります。

 

女性の大半は感じていてもイクと言う行為に達する方は

少ないと思われます。

男性であれば「イク=射精」なわけですが、女性の場合は違いますよね。

 

男性の場合、

射精したらそこで1回のセックスが終了してしまいますが

女性はそうではありません。

女性の場合は1回のセックスで2回3回とイケる人が結構います。

逆に男性中心のセックスでイカされないまま、挿入して終わってしまい

欲求不満になる女性も多いという声も、少なくありません。

恥ずかしがり屋さんの女性は、言葉で伝えられなくても

この体位に持っていけたら自然と男性の手は伸びると思いますよ。

 

女性が主導権を持つことで、

自分が感じやすいセックスの体位や挿入角度なんかを

自分なりに探してみることで、楽しいセックスが出来るようにしましょうね。



 

メルマガを友達に教える

体位のテクニックHow to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス

HOME -> セックステクニック上達講座 -> 体位のテクニック

※豊富な経験があるセックスカウンセラーがお答えしますので、
自分で悩まずに、一度ご質問やご相談をしてみて下さい。

How to sex 女性カウンセラーが答えるセックス悩み相談解決 ハウ・トゥ・セックス、セックスカウンセラーにエッチな質問、相談をする